投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


岩井トンネル⑥

 投稿者:森崎英五朗  投稿日:2017年12月30日(土)17時33分18秒
編集済
  ①第2トンネルのトイレ。せめてここだけは快適にと、2台のヒーターを入れて暖を取れるように配慮している。
「私の提案」にあった、接触リスク箇所での蛍光灯へのピンクテープ。確かに暗い中で非常によく目立つ。
③休憩所前の掘削作業の「動・重・高・変」シート。
?
 

岩井トンネル⑤

 投稿者:森崎英五朗  投稿日:2017年12月30日(土)17時25分26秒
  第1トンネルと国道を挟んだ反対側で掘削が始まった第2トンネル。
ちょうど発破直後に、煙が上がっているところ。

坑内。
外は雪が飛び交う中、まだ少し入ったばかりの箇所でのズリ出し。
その後は切羽への鏡吹付。
 

岩井トンネル④

 投稿者:森崎英五朗  投稿日:2017年12月30日(土)17時18分48秒
  当社チームによる直接施工中の覆工コンクリートの鉄筋工。
安全第一で声を掛け合いながら、きれいな設置に徹底的にこだわっている。

覆工作業にも「動・重・高・変」シートを作成。
 

岩井トンネル③

 投稿者:森崎英五朗  投稿日:2017年12月30日(土)16時28分0秒
  貫通部の地形に合わせて少しづつ斜めに設置した支保工。

防水シートの設置作業。
防水シート工に対しての「動・重・高・変」シートを作成して現地に配置。
 

岩井トンネル②

 投稿者:森崎英五朗  投稿日:2017年12月30日(土)16時18分15秒
  10月に貫通した1号トンネルの坑口。
現在施工中の覆工コンクリートは打設後に養生用のシールが全面に貼られる。
そして貫通側の坑口部。シートで養生。
 

岩井トンネル①

 投稿者:森崎英五朗  投稿日:2017年12月30日(土)16時14分31秒
  極寒地域で施工中の岩井トンネル。
リスクを細かく具体化したKY。
あえて手書きの安全衛生指示事項、重点実施項目への取り組み、通勤路の安全ポイント。
 

国道維持補修③

 投稿者:森崎英五朗  投稿日:2017年12月30日(土)16時10分49秒
  サイクル作業だが、こまめに声を掛け合い、次の段取りを前に進めながら効率よく作業は進む。
このサイクルで小さな補修を次々と移動しながら。

歯止め、タイヤ切はこまめに実施。
 

国道維持補修②

 投稿者:森崎英五朗  投稿日:2017年12月30日(土)16時08分12秒
  真横を通行車両が通過する中での作業なので、ちょっとしたミスが災害の要因になり得る。
常に車両の通行状況を目視確認し、車がない時にセンターライン付近の作業をする。
 

国道維持補修①

 投稿者:森崎英五朗  投稿日:2017年12月30日(土)16時05分42秒
  昼夜の除雪対応の合間を見ての、国道4号パッチング。
明快な規制(手前2か所で誘導員が徐行案内)を実施した中での、ハツリガードによるハツリ作業。
何重もの対策。
 

小富士橋補修③

 投稿者:森崎英五朗  投稿日:2017年12月30日(土)16時01分25秒
  一般の方にも分かりやすく工夫した工事説明掲示。
事務所から公道に出る箇所には、ルールを明確に「見える化」。
休憩所もきれい。
 

/110