teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 上海在住様へ:追記

 投稿者:KNUdjFKRAXxI  投稿日:2013年 2月16日(土)18時30分29秒
返信・引用
  > No.154[元記事へ]

The expertise sihnes through. Thanks for taking the time to answer.
 
 

閉店見舞い

 投稿者:zaigoppeメール  投稿日:2012年 2月19日(日)18時17分24秒
返信・引用
  閉店されている所に不躾に質問などしてしまい申し訳有りませんでした。  

Re: ジェネレーターのメンテについて

 投稿者:zaigoppeメール  投稿日:2012年 1月23日(月)22時27分15秒
返信・引用
  zaigoppeさんへのお返事です。

> スピードマスター500Aが不完全燃焼する様になりました。上手くプリヒートしないと生ガスが出て煤が出っ放しになります。調子が良いと何とか完全燃焼状態にはなります。ジェネレーターを疑っておりますが交換するにはスペアが見当たらないので清掃等で復活する可能性はあるでしょうか?。有るとすればどの様にすれば宜しいでしょうか?。
 

ジェネレーテーのメンテについて

 投稿者:zaigoppeメール  投稿日:2012年 1月23日(月)21時46分36秒
返信・引用
  スピードマスター500Aが不完全燃焼する様になりました。上手くプリヒートしないと生ガスが出て煤が出っ放しになります。調子が良いと何とか完全燃焼状態になりますがジェネレーターを疑っておりますが交換するにはスペアが見当たらないので清掃等で復活する可能性はあるでしょうか?。有るとすればどの様にすれば宜しいでしょうか?。  

かもめさんへ

 投稿者:上海在住  投稿日:2011年 4月 7日(木)18時25分35秒
返信・引用
  あ~、ペトロですか。軍用が当家にもありますがバポライザーが高すぎて..
そんなわけで普段はバタフライとアンカーを使っています。御想像はつくと思われますが
こちらでは製造工場に直接オーダーがききますので補修部品も手に入ります。
本体もタダ同然ですし補修部品もタダ同然です。アンカーが壊れるとペトロの部品を流用し
修理しておられる方が多いようですがチョット勿体無い気がします。
(現地価格 本体1950円 グラスチムニー100円、マントル500cp用 19円、
 350cp用 13円、バポライザー.アッパー 195円)
新品を筆下ろしするとアッサリ点火するんですが、30分でタンクの中のゴミやら
なんやらが色んな所に入って不完全燃焼を起こします。新品で全バラ清掃必須ですね。

200Aは私も好きなランタンですが、ジェネレーターのトラブルよりも
フーエルチューブの問題の方が多い気がします。中古ではこれをバーナーで赤熱処理したあと
薬品に漬け込んでアカ落しをするんですがGIと違ってカシメてあり分解できないし
カシメが緩んでいるとちらつきが出るなど色々と厄介です。それでも整備しやすいいいランタンです。

蛇足ながら 下の書き込みで AMG → AGM(アメリカン.ガスマシーン社)の間違いです。


 

上海在住様へ:追記

 投稿者:かもめ  投稿日:2011年 4月 7日(木)11時40分42秒
返信・引用 編集済
  私も『新品=良品』という等号は成り立たないと思っています。飾っておくならばともかく、実用を考えた場合にはむしろ『実動中古美品』を入手したほうがストレスを感じないことも少なくないと思います。

一方、私はヴィンテージランタン未使用品をはじめから使うことに醍醐味も感じますので、過去に何台か‘筆おろし’しましたが、各パーツが新品のまま固着している場合もありますね。このような状態を見るとなんとなく悲しくなります。
 

ご意見、ありがとうございました。

 投稿者:かもめ  投稿日:2011年 4月 7日(木)11時09分25秒
返信・引用
  上海在住様、たびたびご意見をお聞かせ頂きましてありがとうございました。
今回のご意見も大変勉強になり、興味深く拝読致しました。

私の普段使いはコールマン200Aと202(共に低ベンチの後期型)とペトロマックスとゲニオールの各サイズです。今回、その雰囲気が好きになりミリタリーランタンに手を出しましたが、その後の経過は既報のとおりです。ミリタリーランタンは初めてですが、面白いものだと惚れ直した次第です。

また本欄にてアドバイスを頂くこともあろうかと思います。今回の一連の書き込み、本当にありがとうござました。
 

Re: ミリタリーランタンの製作会社による違いについて

 投稿者:上海在住  投稿日:2011年 4月 6日(水)21時32分10秒
返信・引用
  > No.151[元記事へ]

かもめさんへのお返事です。

> さて、上海在住様の一回目の書き込みでSMP製品に関するコメントがありましたがこれに関係してご意見を伺いたいことがあります。(決して悪意からの質問ではありません。)

 SMPに偏見があるというのは特に後期物の(80年代中頃)品質が悪いと言うことです。
 まず、塗装の質が非常に悪く、ペロペロと剥がれ落ちる物や中古物などでチェックバルブが
 割れている(ねじ山をなめているどころでは無い。)やバルブアッシーを分解して再組み立てを
 する時にねじ山の修正を必要とするものが多いなど色々な原因です。
 たぶん、コストダウンのために著しく品質を落としたことが原因だと思います。
 SMP製のM1950ストーブも後期は塗装が全部はがれてしまいます。

> コールマン252や252A型のいわゆるミリタリーランタンは、その生産会社により作りに差があるのでしょうか?SMPのモノはベンチレーターがホーローではありませんね。

 塗装のほうがコストが安いのでなったのでは無いかと思います。おかげで使い込んだ物は
 錆が酷いです。

> 塗装も艶消しですね。他にはサーモス、アームストロング製もありますが製品としてどうなのでしょうか?

 艶消しは軍用を前提とすれば当然では無いでしょうか? アームストロングは使ったことがありません。 サーモスは60年代の物は中古良品をOHしましたが組みやすかったです。
 SMPは当家に新品、新品購入テスト点火、中古品と3台ありますが中古の一台(茶系のカーキ)は
 塗装がペロペロとはがれる上にチェックバルブにクラックが入っており抜く取りに苦労しました。
 さらにフュエルエアチューブを分解し再組み立てしようとしたところ、ねじ山をかじっており
 修正しなければならない状態でした。
 テスト点火1度の物も新品でチェックバルブ不良で交換しました。SMPの印象は悪いです。

 で、アームストロング以外の軍用ランタン コールマン(252、252A)、AMG(252)
 サーモス(魔法瓶の会社ですね)、SMP と整備を行ったことがあるのですが
 SMP以外はおおむね良好で特に~60年代までは塗装やメッキ、材質など良いと思います。
 あくまで私論です。

 で、比較論のために調子のいい同じジェネレーター(オリジナル)使用ではどれも調子は悪くないです。
 200Aノズル改造ジェネでも同じ結果でした。

 中古に付いていた点火歴あるジェネレーターをそのまま使った物は点火し易かったのですが
 新品に換えたものが付きにくい、また点火不能などがありましたので品質にばらつきがあると
 思います。ランタンに限らず新品で不良品はあると思いますよ。
 新品=良品 という先入観で真因が解りにくくなるんですがね。




 
 

ミリタリーランタンの製作会社による違いについて

 投稿者:かもめ  投稿日:2011年 4月 5日(火)15時27分49秒
返信・引用
  上海在住様、再度のコメントを頂きありがとうございました。200Aジェネ先端部の流用のお話、大変勉強になりました。記憶しておきます。

さて、上海在住様の一回目の書き込みでSMP製品に関するコメントがありましたがこれに関係してご意見を伺いたいことがあります。(決して悪意からの質問ではありません。)

コールマン252や252A型のいわゆるミリタリーランタンは、その生産会社により作りに差があるのでしょうか?SMPのモノはベンチレーターがホーローではありませんね。
塗装も艶消しですね。他にはサーモス、アームストロング製もありますが製品としてどうなのでしょうか?

規格はミルスペックですから各々が流用可能としても、生産会社により多少の差は生じてしまいますよね?例えば、アームストロングのジェネの先端は他メーカーのそれより多少細いような気がしていますが、複数社を比較検討したことがありませんので確認は出来ていません。

私見でもけっこうですので各社のミリタリーランタンの比較を教えて下さい。

 

GIランタン.ジェネ

 投稿者:上海在住  投稿日:2011年 4月 5日(火)11時29分28秒
返信・引用
  かもめ様、点火出来て良かったですね。GIランタンは間違いなくあの小ノズルが肝です。
後はチェックバルブ。オークションの中古で動作未確認の物はチェックバルブが
なめている物が多いので気をつけた方がいいです。大王レンチでも難しいのがあります。

GIランタンは200Aなどと比べて大きさの割りに暗いと言われていますが。
オリジナル状態かつ同じマントル(21A)で比較すると確かにそんな気がします。
今一ガソリンの噴出音が元気がない物はやはり暗めです。
これも小ノズルが原因です。コールマンの~50年代の物はほとんど問題が無いと
思いますが、80年代のSMPや部品単品で出回っている物は注意が必要です。
これらには品質のバラツキがあると断言できます。
またガソリンが上がってくるのに時間がかかりすぎるものは(他と比較して)
やはり小ノズルが原因です。200Aの小ノズルに交換するとぜんぜん違います。
特徴として、ガスの上がりが早い。燃焼音が力強い=明るい。
我が家のGIは総て200Aの物に交換済みです。(ネジ.ピッチも全く同じ)

ちなみに点火不能なGIのノズルを200Aジェネの方に付けてテストした結果では
ガソリンの上がりが異常に遅い。点火出来たが安定しない。となりました。
200Aではとりあえず点火できたことから見ると、
GIのジェネはグラスウールがなので余計に上がり難いのが点火不能の原因でしょうね。


 

レンタル掲示板
/14