teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


二つの大切なこと…

 投稿者:もと  投稿日:2012年 8月16日(木)14時58分43秒
   授業の中で、子供達のあそびやうたの世界を豊かにしていくこと…。そしてまた、子供達の音楽的な能力や技術を確実に伸ばしていくようにすること。どうですか?この2つのことを授業の中で同時に達成して行くことは難しいことだと思いますか?無理だと思いますか?
一見、矛盾するようにも思えるこの2つのことは、実はけっして対立するものではなく、むしろ相互に関連し合う一体のものなのではないか?と思うのですが…いかがでしょうか?
 
 

コダーイシステムの学習会

 投稿者:もと  投稿日:2011年 1月27日(木)20時26分42秒
  毎月行われていた小平の『わらべうた学習会』が終了してしまったのがとても残念です。こうなったら是非コダーイ協会で、わらべうたやコダーイシステムの指導者養成のための学習会を企画していただきたい…  

わらべうたバンザイ

 投稿者:ざしきわらしメール  投稿日:2007年 8月20日(月)21時57分57秒
  ありがとうございます。
早速お尋ねします。
研究発表に向けて私なりに研究をしてみます。
結果は、おそらく来年の2月です。
また、ご報告させていただきます。
 

実践例は…

 投稿者:粕谷先生へのメールはここメール  投稿日:2007年 8月19日(日)21時38分54秒
  実践例については、先日終わったばかりのコダーイ協会の金沢の全国大会で実践報告をされた方がいらっしゃいましたので、問い合わせてみられてはいかがでしょうか。↓粕谷雪子先生(メールはこの記事の投稿者欄をクリックすればつながるようにしつあります。)また、日本コダーイ協会のホームページで問い合わせてみれば全国各地でわらべうたの実践があると思います。ただ、確かに保育の現場の実践が多く、小中学校での実践がまだまだ少ないのも事実なんですよね。そのためにもこのような掲示板を作ったのです。今後も実践された内容の報告等 是非よろしくお願いしますね。♪\(^-^ )♪  

コダーイ

 投稿者:ざしきわらしメール  投稿日:2007年 8月19日(日)11時02分8秒
  早速のお返事、ありがとうございます。
早速読んでみます。後、日本では木村はるみ先生や小泉文夫先生が「わらべうた」について書かれているものがあるようです。
ただ、具体的実践例が少ないので、そのようなものがあると参考にさせていただきたいのですが、ご存知ないでしょうか?
 

わらべうたの感受には…

 投稿者:管理者  投稿日:2007年 8月19日(日)07時59分56秒
  ざしきわらしさん、ようこそいらっしゃいました。(*'-^)-☆
難しい理論はコダーイ=ゾルターンの論文集やコダーイシステムの理論書が全音出版から出ているので、それを読むことをお薦めします。
でも!一番よいのは、大人(教師)自身がまず身体を動かして、たくさんのわらべうたを体験し、その楽しさや心地よさを十分に「感受」してみることが何より大切なことだと思いますよ。
 

わらべうたの導入

 投稿者:ざしきわらしメール  投稿日:2007年 8月19日(日)06時47分6秒
  「学校にわらべうたを!」の言葉にひかれました。
今、日本の伝統音楽を重視しようとする昨今、学校の音楽教育にわらべうたは、必要と考えます。「感受」を育てるための具体的な理論づけが必要です。
小学校低学年におけるわらべうたの音楽的有効性について知りたいです。
 

みとさん、ありがとうございます。

 投稿者:管理者  投稿日:2006年11月 5日(日)09時11分4秒
  みとさん。すばらしい投稿をありがとうございました。(^^)/

●願わくば あそびをとおして そこにいる全員(わたしも含めて)が 同じ楽しさや嬉しさを 心から味わい 共有できること。


そうですね。それが基本中の基本ですよね。


●美しさで大切なのは 教師が提供する音や場。
 子どものあそびに 美しさということは はじめはあまり意識してもとめていません。


そのとおりですね。美しさは、すぐには子どもの表現には現れませんよね。そこで慌てずに美しいものを与え続けること。それこそが教師の仕事ですよね。


●…数名だけに(または一人だけに)通じる楽しみに 閉じこもってしまうことをなくしていくことが まず わたしが心がけることです。大切なこと。それが まず1番目の秩序。


これが、「秩序」の(一番目の)定義かもしれなせんね。

●そのことが できている子どもたちとは 静けさも つくることができる。
●ある予感を持って わくわくしながら つぎの音との出会いを 待つことができる。
●子どもたちがおのずから持っている より美しいもの 魅力あるものを求めていく力が 発揮される場となっていく。

●うまく言い表すことはできませんが そう思い 日々根気よく子どもたちと まみれていこうと思います。


そうそう。そのとおりですね!

「うまく言い表せないけれど…」といったような大切なことが子どもたちとの時間の中には、たくさんたくさんありますよね。
そういった大切なことこそ、こういった掲示板でたくさんたくさん議論していきましょう。
それを避けていては「わらべうた」の本当の楽しさや価値を伝えて行くことは出来ませんから…。
またよろしくお願いします!(^O^)
 

美しいあそび方・・に関して

 投稿者:みと  投稿日:2006年11月 5日(日)00時08分19秒
  どの程度・・・ということを うまく言うことは できないですが・・・。

願わくば あそびをとおして そこにいる全員(わたしも含めて)が 同じ楽しさや嬉しさを 心から味わい 共有できること。 美しさで大切なのは 教師が提供する音や場。 子どものあそびに 美しさということは はじめはあまり意識してもとめていません。

それより、なかの数名の子どもが その数名だけに(または一人だけに)通じる楽しみに 閉じこもってしまうことを なくしていくことが まず わたしが心がけることです。 大切なことなのです。それが まず1番目の秩序と わたしは考えます。

そのことが できている子どもたちとは 静けさも つくることができるのだと思います。
ある予感を持って わくわくしながら つぎの音との出会いを 待つことができると思います。

そうすればしめたもの。 子どもたちがおのずから持っている より美しいもの 魅力あるものを求めていく力が 発揮される場となっていくのではないでしょうか。

やはり うまく言い表すことはできませんが そう思い 日々根気よく子どもたちと まみれていこうと思います。
 

美しいあそび方の要求水準

 投稿者:管理者  投稿日:2006年11月 2日(木)10時23分47秒
  たとえば…皆さんは、(たとえば小学校の一般クラスの音楽の授業の中で)子ども達がいったいどの程度美しく秩序あるあそび方をすることを求められておられますか?

私はあまりにも高い水準のあそび方を要求することによって、生徒も先生も窮屈になり過ぎることを心配しています。
 

レンタル掲示板
/4