teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


おはようございます

 投稿者:vectora16v  投稿日:2017年12月 1日(金)08時42分46秒
返信・引用
  カリビックブルーのあの車さま、はじめまして。どうぞよろしくお願いします。

お父様から譲り受けたFアストラワゴンに乗られているのですね。最近はすっかり希少になったので大事に乗ってください。

快調を維持するには結構大変ですよね(笑)私は譲り受けたベクトラを、学生時代に自分でもぐら叩き修理をしてしぶとく乗っていました(^-^)

イルムシャーのスポイラーどこかで見かけましたら、お知らせします。

皆様も心当たりがございましたら、アドバイスをよろしくお願いします。
 
 

Fアスワゴンのスポイラー

 投稿者:カリビックブルーのあの車  投稿日:2017年12月 1日(金)00時50分44秒
返信・引用
  初めまして。94年式FアストラGLSに乗っています。父親から譲り受け大事に乗っています。(これだけで誰のことか分かる方もいるかもしれません)
昨年オペルつながりのご縁があり、フロントのイルムシャー仕様のリップスポイラーを譲っていただきました。
フロントの顔はかなりサマになりましたが…
欲張りすぎだろって言われても仕方ないかもしれませんが、どなたかリア用のイルムシャー仕様のスポイラーの出どころはご存知ありませんでしょうか?ワゴン用です。
突然の質問すいません、大学生なのでまだ知らないことも多いです。皆様からご教示いただければ幸いです。
よろしくお願い致します。
 

おはようございます

 投稿者:vectora16v  投稿日:2017年11月25日(土)09時27分43秒
返信・引用
  XDアストラW倶楽部さま、国内のパーツであれば、問い合わせて適合が合えば問題ないのですが、海外から注文する時は本当に気を使いますよね。でも、日本では製造中止と言われてしまうような部品がまだ売られているのには感心します。早く復活すると良いですね(^-^)


to22さま、無事に車検も通って良かったですね。ファンレジスターが不調ですと、送風が止まらなくなったり、逆に出なくなったりと厄介ですよね。
アイドリングの方は様子見になったのですね。確かに、いろいろ取り外したりすると、他の部品が破損したりすることもありますからね(^^;)

ハンドルカバーも良い物が見つかって良かったですね。

 

9回目の車検~その後~

 投稿者:to22  投稿日:2017年11月23日(木)12時01分51秒
返信・引用
  無事に?車検が終わり,快調に走っています。
エアコンは完治し,調節された風が出てくるのはいつぶりだろうと,感慨もひとしおです(笑)。

アイドリング不調は改善されずでした。センサーの修理をしようとすると,
周辺の部品を損ねてしまう危険があるからとのことでした。
とはいえ,このまま様子を見て,いよいよ不調となったら何らかの手立てを講じましょうとのことでした。

ハンドルカバーを黒のカーボン調に交換したので,少々内装のたたずまいも変わりました。
機会があれば写真をアップします。
 

車検状況報告

 投稿者:XDアストラW倶楽部  投稿日:2017年11月19日(日)16時12分29秒
返信・引用
  お久しぶりです。
xdアストラw?楽部です。
私のFアストラワゴンも海外よりエキゾーストパイプから触媒・センターマフラーの調達が
進んでおります。が、部品届くことに本当に適合しているのか?と不安が増幅したりする日々を
送っております。(パーツのHPでは注意深く検索しておりますが。。)
今回の補修部分はマフラー系接合部フランジの傷みからパーツ調達となっております。
2年前の部品調達より四苦八苦しながら進めております。
もう少し車検を通すまで時間がかかりそうです。
 

調整続編

 投稿者:vectora16v  投稿日:2017年11月18日(土)08時14分26秒
返信・引用 編集済
  あれから足回りはいい感じに仕上がって、るんるんでした(^-^)
が…数日が経ち、例えば肩凝りを部分的に揉んで治して、おかしな揉み返しが来たようになってしまい、再調整をしました。

走っては調整を繰り返して、結局、後輪のキャンバーやトー、フロントも調整したりしてようやく落ち着きました。
それも、タイヤの撓みが少し変わる程度の、ほんの僅かな調整範囲です。自己満足の世界なのかもしれませんが下手に触ると蟻地獄のようになってしまいます(笑)

良くなった点は、進路が安定して独特の直進感覚が戻りました。ハンドルの応答も早くも遅くも無く快適になりました。転がりが良くなって燃費が1~2km改善しました。

 

9回目の車検~完結編~

 投稿者:to22  投稿日:2017年11月11日(土)10時40分59秒
返信・引用
  昨日,ディーラーより作業完了のお知らせをいただき,午後から引き取りに行ってきます。
カップホルダーのこと教えていただきありがとうございます。
さっそく試してみます。
また,ハンドルカバーも車用品店に行って確かめてみたいと思います。
台車のメルセデスA190のハンドルが,黒のカーボンみたいな模様に赤のステッチでしたので,
そんな感じに巡り合えればと思います。
 

微調整

 投稿者:vectora16v  投稿日:2017年11月 9日(木)09時31分1秒
返信・引用 編集済
  その後、リアの分解ついでにアライメントの微調整を行いました(^-^)

タイヤのせいもありますが、微妙に車が左に行きたがっている印象がありました。
ABSがモニターしている舵角センサーの値を見ても、ひどい時は右に3度位切ってて直進走行しているようです。
最初、センサーかタイロッドの調整がおかしいのかと思い、ステアリングセンター(ロックトゥロックとタイロッドの左右差)と照らし合わせましたが、実際の位置と一致していたので問題ありませんでした。

フロントはブッシュは切れている程ではありませんが、だいぶくたびれているので、これも本来、何とかしないといけないのですが、とりあえず良しとしました。

次にリアの調整をします。キャンバーは大きな狂いも無く、トーはまずトータルで不足していました。左右個別に確認すると右側がアウト気味になっていました。ブレーキでもリアが何となく不安定なのはこれが原因かもしれません。
調整は手間取りそうな感じでしたが、トラペゾイダルは、偏心カムになっていて、調整も比較的容易でした。

調整後、安全な場所でテストをすると、きちんと合った時の感覚があり、申し分ない仕上がりです。ハンドリングも良くなり、燃費も向上しました。欲にはきりが無いですが、ボディとメンバの中心を出してからアライメント調整をすると更にいい仕上がりになるのでしょうね(^^)





 

おはようございます

 投稿者:vectora16v  投稿日:2017年11月 9日(木)08時58分14秒
返信・引用 編集済
  to22さま、車検も無事に通りそうで良かったですね(^-^)年代と距離でいろいろと出てきますが、大きなトラブルも特に無くて良かったですね。

カップホルダーのゆっくり出すバネですが、カップホルダーを出した状態で裏側を見ると、楕円に丸のような減速ギアがはめ込まれていて、これが抜けかけるとバタッと開いてしまう事がありました。指ではめ込むと直ることがあります。

ハンドルカバーは今でも売っていると思います。ハンドルの外径でパイを割り出して、握りの太さが合えば装着できるはずです。
 

9回目の車検~その後~

 投稿者:to22  投稿日:2017年11月 8日(水)19時05分17秒
返信・引用
  結局,今年の車検では以下の通りとのことでした。

 *カップホルダーのバネ(ゆっくり出てこない)は,部品なし
 *バッテリーのカバーも,なし
 *ドライブシャフトブーツ?は,交換
 *アイドリング異状は,様子を見る
 *エアコンのブロアレジスタ,交換
 *ヒーターバルブ,交換
 *その他の細かい修理は,そこそこで

のようでした。19年乗っていますが,距離は約12万キロとそんなに多くはないと思いますが,やはり年を経るごとに修理する部分が増えていきます(*^^*)。ですが思っていた修理ができそうなのでよかったです。それで長年つけっぱなしにしているハンドルカバーを交換しようと思っているのですが,今はほとんど見かけない,ハンドルカバーって売っているんでしょうか。ていうかサイズもわからないのですが・・・(笑)。
 

おはようございます

 投稿者:vectora16v  投稿日:2017年11月 6日(月)08時00分52秒
返信・引用
  tos22さま、はじめまして。どうぞよろしくお願いします(^-^)
ベクトラワゴンGLにお乗りなのですね。いろいろと起こりますが(^^;)ベクトラBではシンプルで比較的トラブルが少な目の車だと思います。DIY派も主治医に頼んでいる方も大歓迎ですのでお気軽にどうぞ。
まだまだ乗っていただけますよ!と言ってくれるディーラーさんに巡り会えて良かったですね。

私のベクトラでも似たような事があり、空調ファンの回転の速さを変えるレジスターという部品が接触不良したり、壊れて風が出たままになった事がありました。アイドリングが不安定なのは、アイドリング時の回転を調整する電磁弁の汚れ、または消耗で不調になった事がありました。

 

9回目の車検に

 投稿者:tos22  投稿日:2017年11月 5日(日)10時03分49秒
返信・引用
  初めて投稿します。先日愛車ベクトラワゴンGLを9回目の車検のためディーラーに入庫しました。今まで覚えていないくらいの修理,部品交換をしておりますが,当方自分で行うことはできず,その都度ディーラーに運んでいます。このサイトを見て,簡単なところから勉強して・・・と考えてはおります(^_^;)。

今回の点検では,エアコンの不調(パネルではオフなのに風が吹き出している)と,アイドリング不安定(信号待ちでガクンと低下し最悪はエンストも)を中心に,あとは細かな修理を依頼しています。ディーラーの方に「まだまだ乗っていただけますよ!」と言っていただきうれしくなってはいますが,なにぶん古い車種のため(99年モデル?を新車購入),部品が揃うことを祈る毎日です(笑)。
 

メンテナンス

 投稿者:vectora16v  投稿日:2017年11月 4日(土)21時44分12秒
返信・引用 編集済
  今日はリアのバンプラバーの交換をしました(^-^)
距離を重ねて、何となくリアの感じがしっくりこないので点検をしました。
ガタは無し、ブッシュ類やシートはとりあえず問題なし、ブレーキディスクはそろそろ、といった感じでした。
良く見るとバンプラバーがくたびれていて、オペルと同じく、数センチストロークするとバンプタッチする設定になっているので、劣化が進むと何となく乗り味がおかしくなってしまうようです。
これは日常的にバンプタッチして乗り味を出していると思われます。

部品を入手して交換を行います。私のA4はダンパーとコイルスプリングが別のため、比較的短時間で交換が出来ます。

驚いたことに、フロントはザックスでしたが、リアは何故かスペイン製のKYBでした(^-^;)ドイツ車で会うとは思いませんでした。
ダンパーはオイル漏れも無く、封入ガスもしっかりしていて、あっという間に8万キロ超えしましたが、まだ使用できそうです。


 

おはようございます

 投稿者:vectora16v  投稿日:2017年11月 3日(金)08時46分38秒
返信・引用
  甲州SIGNUMさま、そうですよね。それだけ漏れていれば、エンジンルームの下は漏れ痕や焦臭い臭いがするはずです。ベクトラBの時に高速走行でオイルが滴っていたのですが、エンジンの後ろの車体床面にオイルの痕が付いていました(^^;)これは無いと思いますが、クーラントに油膜が浮いていたり、真っ黒になっていたりする事はありませんか?

以前、ELM327の違うメーカーのケーブルでオペル専用ソフトのOPCOM正規版を使用しようとしましたが、認証で失敗しました。DEMO版が運よく出ていたので、インストールしたところ、エラーの呼び出しとリセット、リアルタイムデータも制限つきで見れたので結構役立ちました。スペシャルメニューのイモビライザや回転数調整、スロットル学習のリセットは正規版のみの対応でした。他のメーカーのソフトでも互換性があればオペルと通信できると思います。

 

ELM327アダプター

 投稿者:甲州SIGNUM  投稿日:2017年11月 2日(木)18時24分39秒
返信・引用
  vectora16vさん、本当に不思議でオイルはどこぞに?てな感じです
ELM327はBluetoothのアダプターを購入して、アンドロイドタブレットで接続を試みていたのですが、使用していたソフトは定評のあるOSB2infosanを使ったのですが、電圧しか拾えずプロコトルもCAN 11bit 500kbを選べるのでそれにしても信号拾えず駄目なものと2年間諦めていましたが
vectora16vさんのアドバイスで今一度ELM327のことをしらべてみたら運よく私のアダプターは正規品であることの確証が取れたので問題はソフトだと思い
改めて「Torque Lite」をインストールしてみたら何の問題もなく各種センサーデータを読み込んでいるようです!
更にデータが読めるPRO版(と言ってもわずか500円以下)を導入してみたいと思います
バキューム圧とかを見てみれば少しは原因がわかるかもしれませんし
エラーコードが読めればめっけもんですね!
 

おはようございます

 投稿者:vectora16v  投稿日:2017年10月24日(火)08時37分10秒
返信・引用
  甲州SIGNUMさま、ベクトラBの時に、オイル下がりを起こして同じぐらいのオイル消費していた頃には、べとつきや、白煙が目に見えて分かりましたので不思議ですね。オイル漏れもこれだけ漏れていれば痕で分かるはずですので不思議ですね。

ハンチングは小刻みに数秒おきに起こるのですね。ところで加速中に調子が悪い感じはありませんか?バッテリーを外しておくと酷くなるという事は、何らかの部品の学習補正値が初期の値だと正常ではないのではないかと感じます。電子スロットルが上手く動かず不調の時に同じようなハンチングが起こったことがありました。

吸気管内にオイルが付着してるのは、ブローバイから来ている物ですので、オペルのエンジンは結構多い印象です。

スパナマークが点灯するという事はECUも何らかの異常を感知していると思いますので、呼び出すとエラーコードが残っていればヒントになります。
ELM327という診断機で、OPCOMのDEMOというパソコン用ソフトで接続できた事がありました。


mojaさま、無事に車検に通って良かったですね。どうしても距離を走るとオイルの滲みが出てきますよね。オイルフィルターからの滲みが大半だったのですね、少し緩かったのかもしれませんね。アストラGの整備書は、ebayでヘインズが出ていると思いますので、購入しておくと安心だと思います。TIS2000というディスクが販売されているとより詳しい整備書を見ることが出来ます。





 

アストラG無事に車検通過しました

 投稿者:moja  投稿日:2017年10月24日(火)01時58分50秒
返信・引用
  vectora16v さま、
いつもありがとうございます。
洗剤ゴシゴシとブレーキクリーナー多めで、車検を乗り切りました。
念のため、車検場の近くで仕上げ・チェックした所、オイルパンの一部からにじみ・漏れを確認しました。

2回目の排気側のオイル漏れの指摘は、新品オイルフィルターの「手締め」かもしれません。ポルシェ辺りだと都市伝説で手締めが奨励されていたような記憶がありましたが、念のためオイルフィルターレンチで絞めたら、にじみなどもなくなりました。
オイルパンやヘッドカバーのパッキンも余力あれば交換したいものです。

今回は譲り受けた直後の車検だったので後手に回りましたが、今後はじっくり世話をしていこうと思います。またよろしくお願いします。
(どなたかONLINEなどで無料のパーツリストや整備資料、もしくはアストラGの優良サイト・参考サイトを知っていたら教えて下さい^^;)←ネットがなかなか繋がらないため
 

オイルの消費量2

 投稿者:甲州SIGNUM  投稿日:2017年10月23日(月)18時09分55秒
返信・引用
  vectora16v さま、早速
アドバイスありがとうございます、オイル燃焼の件ですが特にマフラーカッター付近はべとつきはありません、しいて言うならシリンダーヘッドパッキン付近はオイル汚れが多い感じもします
スロットルを外した際にインマニの中をウエスでふいたらオイルがついておりました
プラグの碍子の部分などに白く焼けたカスなどが付着していてオイル上がりを起こしたエンジンのようにはなるので上がっていることを疑っているのですが、煙もミラーで確認できないですし
マフラーも汚れていません

ハンチングはアイドリング時に1000rpm~700rpmくらいをドドッ、ドドッと4秒周期くらいで脈を打つ感じです例えるならオーバーラップの多いチューニングカーのような感じです
エンスト、及びハンチングはバッテリーを外してCPUが初期化されるとかなりひどくなりますので
やはり吸気配管かブローバイが怪しいのでしょうか?
初期化されると信号停車の度に止まるくらいひどくその状態でしばらく走行していると学習するのか頻度は下がります

エンジン警告灯はつかないですがエンスト時にストールしないようにアクセル踏み込むとまれに点灯する場合があり(スパナのようなマーク)それが点灯すると再始動が困難になります

あとベクCやSIGNUMはOBD2と聞いていますがELM327などではコードは読めないのでしょうか?
色々聞いてばかりで申し訳ございません
 

おはようございます

 投稿者:vectora16v  投稿日:2017年10月23日(月)10時00分49秒
返信・引用 編集済
  甲州SIGNUMさま、はじめまして。どうぞよろしくお願いします。
オペルオーナーさんが少なくなる中、検索して来ていただきありがとうございます。

シグナムにお乗りなのですね!ベクトラBから進化をしていていい車ですよね。
オイルの消費ですが、漏れではなくエンジンで燃えている感じでしょうか。マフラーカッター付近はベト付いていますか?
欧州車は比較的オイル消費が多いのですが、それにしても多い感じがします。ハンチングは日常的に起こっていますか?また、どのぐらいの回転幅で周期はどんな感じでしょうか。(たとえば、ドドドッやブーンブーン…というような感じです)

また、エンジンを始動する時に、一瞬、甲高くなるタイミングはありませんか?

センサー類は交換済みという事は、空気を測る機器は正常ですね。エンジン警告灯は点灯していますか?

どうも、負圧ホース(バキューム)や吸気関係のダクト、ブローバイのホースとコントロールするバルブに抜けや亀裂があり、予期しない空気の吸い込みがあると良くこのようなトラブルになります。

 

オイルの消費量

 投稿者:甲州SIGNUM  投稿日:2017年10月23日(月)09時49分34秒
返信・引用
  はじめまして、2年前から2004年式のSIGNUMに乗っております
購入時からいろいろ問題ありな車で出来る範囲で面倒見ていますが情報少なく検索してこちらのサイトにたどり着きました
現在125000kmの走行ですが購入時97000kmの時からオイル消費が多いのと、エンストとアイドリング時のハンチングが酷いです
オイル消費は500kmで1L以上です、特に高速道路運転時だと300kmで1Lくらいです
エンストは減速時に起こることが多く信号でストップするとエンジンもストップしたり、長い下り坂でアクセルを踏んでいなときに回転落ちてもシフトダウンすることなくそのまま止まることもあり怖い思いをしたこともあります。
エアフロセンサーやマップセンサーは交換済みです、スロットルも清掃したそうです
正確じゃなくてもこれが怪しいというところなどアドバイスがございましたら、一つ一つつぶしていきたいと思います。
ちなみに走行時に煙は吹いていません・・・どこにオイルが消えているやら
 

おはようございます

 投稿者:vectora16v  投稿日:2017年10月21日(土)08時25分20秒
返信・引用 編集済
  mojaさま、日本の車検は良く見ているようで、見ていなかったりしますが、ドイツでは速度を出すのでやはり、細かいところまで指摘されるのですね。

3Dプリンタで工具を作られたのですね!前の会社で買って置いてありましたが、誰も使わず無用の長物となっていて何とも勿体無かったです。

オイル漏れですが、排気のガスケットから漏れ出すのは余程でないと起こらないですので、その上のヘッドカバーの繋ぎ目から漏れているという事はありませんでしょうか。
ケミカル剤や、吹き付けるガスケットを使ったことがありますが、緊急の応急処置には役立ちますが、どうしても長続きしない感じでした。中から出てくる液体を止めるのは本当に厄介です。


アストラボーイさま、整備工場はどうしても口コミや紹介で行きがちですが、病院にお世話になるのと同じで自分に合った所を見つけてお願いするのが良いと感じます。

材質がしっかりしたのか分かりませんが、最近の車はハブが薄くなったりしてちょっと締め過ぎたりして壊れないか心配になります。

先日、近所の知り合いのホィールナットが固着して1個だけ外れなくなりました。半年前にディーラーでタイヤ交換の整備を受けたのに何とも不思議です。
業者さんによってしっかり締める所や、少し緩めに締める所があるので良く分からないです。

私は、汚れを確認してから、タイヤが付くか付かない所に降ろしセンターを出しながら数回に分けて順番に丁寧に締めていき、本締めをしています。だいたい120NM位で締めています。

輸入車はハブ面の粉を吹いたような錆を柔らかいワイヤーブラシで落としてから取り付けたほうがより安定します。アルミホィール側のハブリングは削れるようなブラシで擦ると良くないです。
 

アストラG、車検で再NG

 投稿者:moja  投稿日:2017年10月20日(金)18時40分18秒
返信・引用
  タイロッドはOKでした。ただ私の認識違いで、「オイル交換ではなく、オイル漏れ」でしたので、車検で再NGとなってしまいました。再点検費用は一律12ユーロでした。
元々エンジン下部が凄く汚かったので、ブレーキクリーナーやアルカリ洗剤付タオルでビカビカにしてみますが、早速リッキーモリ―のオイル漏れ止め剤(15ユーロ)を投入しました。
効くまでに500km位走れと書いてあるのですが、無保険なので短距離を高回転で100km走ってみます。大丈夫かなぁ。
オイル漏れは「排気管側」とまで今回は詳しく指摘されましたので、排気のガスケットがヤバいかもしれません。エンジンガスケットはオイルパン位しかやった事ないし、ガスケット交換コースに乗ってしまうと、もう自分の手に負えない方向に行ってしまいそうで不安です。

邪道がも知れませんが、漏れ止めのために、外側からシリコンガスケット液を盛るというのは、アリなのでしょうか?ドイツでは結構シリコンガスケットをガンガン売ってます。長距離を走る文化だからでしょうかね。ちなみにこのアストラGは21万キロです。
 

アストラGが無事に車検通過(する予定)

 投稿者:moja  投稿日:2017年10月20日(金)06時17分50秒
返信・引用
  明日車検場にもう一度タイロッドのガタとオイル交換の2点を直した証明のために行きますが、作業自体は終わりました。オイルフィルター交換ではバダールのフラッシングオイル(15ユーロ)を使ったのですが、交換後に凄く良い吹きあがりになったように感じました。プラシーボかなぁ?
ドレンボルトがT45で、オーバートルクで絞めてあったように思い、日本ではドレン用にトルクス使った事なかったので、サイズをT40と間違えてしまい、解決するまでに凄く苦労しました。
結局左右のタイロッドの動きは素人目に一緒に感じたので大丈夫とは思いますが、タイロッドを締めるのもかなり苦労しました。スペースがないです。SSTを3Dプリンタで作ったのですが、今回は奇跡的に締めれたんですが、締めたトルクもハッキリわからないし、一瞬だけYoutubeが見れたのですがタイロッド用のアダプタは買うべきだと思いました。いくらなんだろう。。
日本だとトルクレンチを持っているのですが、海外で色々揃えるのが馬鹿らしくて買ってないのですが、結局ハンマーやモンキーやジャッキやら部品やケミカルやらで150ユーロ超えたと思います。。(鬱)

ドイツに来て、私はタイヤ交換は100NM→(200NM位の)インパクトにしました。
偶然かもしれませんが100NMでアウトバーンで緩んだ事があるんです。かなり冷や汗でした。客人載せてたし;
電動インパクトだと楽だし、戻れないし、確実で良いです。
あと面白いのはこっちだとラスペネが手に入らないんです。WD-40を試しましたが全然使えない。ロックタイトのアイス系の浸透剤の類似品を念のため買いましたが、今回は使いませんでした。ラスペネが液体タイプだったらと凄く良いのにと思います。ドイツまで空輸ができないんですよ。アレが無いと整備する気が起きないです。
ドイツは車検で指摘を受けたら4週間以内に持ち込めばOKなので今回は少しだけ気が楽でした。日本のようにレーンに入る必要ないのも楽です。ただし古い車は排ガス検査込みで100ユーロかかりますが。
僕が今回ネットで調べた情報ではタイロッドが90NM、ドレンが50NM位だったかな。オイルフィルターも固着してて、革の腰ベルトなどで代用したけど駄目でレンチも購入しなければ駄目だったし、トルク管理や浸透剤の存在って本当に悩ましく大切ですよね。
今回の課題はオイルフィルターレンチの原理で36mm八角部品を回す、というものでした。タイロッドは真横にスペースが無いため、3Dプリンタ成型のようなヤワなABS道具でなんとかするのは、ほとんど頓智に近いものでした。一休さんになりたい。。たかがオイル交換とタイロッドを締めるだけの事でしたが、ネットもほとんど繋がらないので情報が少なく、死ぬ思いでした。
フロントブレーキパッドも買い、ブレーキ液吸い上げ用wの熱帯魚ホースを買ったのですが、交換する余裕がゼロ。まだ3mm-5mm位あるので次回にしときます。。こんな事なら最初からヘインズ買った方が良かったんですが、やっぱり貧乏症なんですよね。。でも次に重整備入ったら買うと思います。中古でも良いかな;
 

トルク管理

 投稿者:アストラボーイ  投稿日:2017年10月20日(金)01時39分35秒
返信・引用
  先ほどのリンク先 こちらで見てください。
すみません。

http://minkara.carview.co.jp/userid/421829/blog/40352325/

 

トルク管理

 投稿者:アストラボーイ  投稿日:2017年10月20日(金)01時36分41秒
返信・引用
  ネット検索でココ行かれる方、多そうですが避けてください!
皆さん簡単に騙されてます。例えばトルク管理。
多数の方がシャーシ関係のボルトナットをオーバートルクで壊されたクルマ3台ほど見ました。
事例 リンク貼っておきます。

/http://minkara.carview.co.jp/userid/421829/blog/40352325/

 

おはようございます

 投稿者:vectora16v  投稿日:2017年10月16日(月)07時45分45秒
返信・引用
  mojaさま、現地のディーラーでも不思議な価格設定をしているのですね(^^;)
部品ショップでアストラHのタイロッド周りを検索してみました。レムフォーダーやTRWの価格が優良部品の値段で適正な感じだと思います。
https://www.rexbo.eu/opel/astra-h-estate-l35-04/1-6-18616/parts-tie-rod-assy-tie-rod-assembly-100603

手で回ってしまう位、緩んだタイロッドエンドはとても危ないです。
単なる締め忘れや緩みでガタが出ていたのかもしれません。工具も使用しないと、無駄になってしまいますよね(^^;)私もたまにしか使わないような工具がどんどん増えてしまいました。それでもまた工具が必要になったりします(笑)
 

取り急ぎ経過報告

 投稿者:moja  投稿日:2017年10月15日(日)20時17分11秒
返信・引用
  vectora16v様

いつも助かっております。自分の修理の話よりも先に、現地ディーラーの報告をw

タイロッド以外に必要部品があるか、ネットの接続が悪いため、ドイツのディーラーに直接行きました。結果タイロッドブーツだけだったのですが、見積が45?位で在庫してました@@)
ヤナセが幾ら高くても、こんなの日本でもあり得ないと思います。最初外国人差別かと思いましたが、ドイツ人はこのケースでは差別しない人種です。価格も再確認しましたが、間違いないそうです。非常に疑わしい結果ですが、他の部品も高いなら2度と利用しないですw

なお、車検場の診断は「タイロッドの破損」でしたが、今日緩めてみたら『手で回ります』。
もしかして単なる緩みではないかと。36mm8角ボルトのタイロッドが付いており、ラック側の受けは22mmでした。
36mm8角は補助工具を3Dプリントするか、モンキーを買い増すかして、乗り切る予定です。

ちなみに取り寄せた新品は34mm8角で、最短にするには、タイロッド側ネジを切断する必要がありそうですが、今回は返品か転売する予定です。
 

お久しぶりです

 投稿者:vectora16v  投稿日:2017年10月15日(日)08時15分36秒
返信・引用 編集済
  しばらく、開けずにすみません(^^;)

mojaさま、Hアストラもごくたまにしか見かけないので、とてもレアな車ですね。
サイドブレーキはベクトラ時代は、リアのディスクにドラムブレーキが別にあったのですが、ディスクブレーキのキャリパーで共用するタイプになっていますか?太めのワイヤーケーブルがどの辺りに繋がっているかで分かります。無事に調整できて良かったです。

タイロッドエンドの内側のタイロッドというのは写真のような部品だと思います。タイロッドエンド反対側のステアリングラックのブーツの中にもジョイントが入っています。この部分が磨耗しても、ガタが発生します。ひどいガタになると抜けることもありますので注意が必要です。
ナットを緩めると外れるようになっているのですが、これが意外と固くて車体に付けたまま外せる車とそうでない車があるので下見が必要です。
取り付け後のトーはガタが出ている分狂っているはずですので、タイロッドエンドを元の位置に調整しても狂いが出ると思います。これはメジャーを使った測定と調整でかなり、復元できますので大丈夫です。構造上、ラックからタイロッドを緩めて外す作業が一番のハイライトになります。


ブレーキパッドはフロントリアで異なると思います。OBD2はオペルのテスターを使用しないと読めない場合が多いので、OPCOMというOBD2のソフトを使ってパソコンから通信をしていました。

参考になりましたら幸いです。

  
 

アストラGでした。。

 投稿者:moja  投稿日:2017年10月11日(水)04時59分36秒
返信・引用
  サイドブレーキの件はナット時計回しで遊びが減り、調整できました。
アストラFには無かったような気がしましたので、質問した次第です。

なお、車検を受けたところ、外側のタイロッドエンドではなく内側のタイロッド(?)に
ガタつきがあるのを指摘されました。交換した場合、タイロッドの長さ(ネジの回転数)を調整しなければなりませんよね?
もし経験済みの方がいらしたらコツなど教えて下さい。あと単純なことではオイルエレメントも交換予定です。ネット利用が厳しい状態で部品や手順を調べるのはちと大変です;
ちなみにタイロッドエンドを外す道具はSpurstangenkopf Ausdrücker(Kugelgelenk Abzieher)というそうです。買わなければ。。

アストラFのアッパーマウントは日本にいる時にebay.deの一番安いものを買って交換したんですが、出っ張りのために交換したのに、新品でもすぐに少し出っ張ってきました。
メーカーの品質によるのか、ちょっと謎でした。
 

年式

 投稿者:をぢを  投稿日:2017年10月10日(火)10時51分45秒
返信・引用
  moja さん  はじめまして,
2002年式ですと,アストラG かと思います.アストラHは2004~2009かと思います.
アストラは人気車なので,ヘインズ(Heins)のマニュアルは各年式で出てますよ.
https://www.amazon.com/Vauxhall-Opel-Astra-Zafira-Petrol/dp/1844251659
ディーラーにちょっと聞くというのができなくなってますので,
わたしはマニュアルを中古で買いました.
 

付記:ブレーキパットや小技

 投稿者:moja  投稿日:2017年10月10日(火)00時47分55秒
返信・引用
  ブレーキパットはフロントとリアは同じ製品でしょうか。
OBD2コネクタが搭載されていますが、OBD2対応でしょうか、2002年製です。
ネットの通信事情が悪く、自分であまり調べれないのですが、
それでも他にも色々知りたいので、何かTIPがあれば教えて下さい;
アスFは壊れても直せば全然丈夫な印象を受けました。同じようにこのアスHワゴンもリアのスプリングがギコギコなる位で、とりあえず鬼門などは無いように思います。
1点ボンネットのマーク辺りが、雨で腐りまくっている位です。
 

サイドブレーキの調整(アスH?)

 投稿者:moja  投稿日:2017年10月 9日(月)18時02分31秒
返信・引用
  欧州滞在中に日本人の知り合いからアスHワゴンを無料でもらいましたw
アスFはカブリオやワゴンを乗ってきたのですが、アスHは初めてです。
前オーナーに車検のためサイドブレーキが伸びているのを調整した方が良いと言われました。

今ハンドブレーキカウル(センター下部コンパネ)を外して、
アスF同様に古いレザー類を取り換えている所ですが、
サイドブレーキの調整ナットらしきものを見つけました。
リアはドラムではなく、ディスクブレーキみたいですが、
このナットだけで調整可能なのでしょうか?
ナットを締めれば緩みが解消されるという認識ですが、
何か注意点ございますでしょうか。サイドブレーキ調整は初めてです。
 

ありがとうございます。

 投稿者:XDアストラW倶楽部  投稿日:2017年10月 5日(木)20時30分28秒
返信・引用
  をぢをさま

アドバイスありがとうございます。
早速、部品調達が検討できるかサイトみてみます。

このようなオペルネットワークでサポートいただけることに感謝です。
今後ともよろしくお願いします。
 

ebayからの部品調達

 投稿者:をぢを  投稿日:2017年10月 5日(木)10時15分9秒
返信・引用
  XDアストラW倶楽部さま

はじめまして,先日アストラHワゴン6MTを購入したんですが,
走行9万5千kmの激安車でしたので,当初から部品類は欧州から自力調達の予定で勉強しています.
e-bayで調べるとアストラは各世代にわたって純正品,社外品,中古といろいろ出てますね.
先日CanBusアダプター,Op-Com, ラゲッジマットなどを続けて注文しましたが,
Amazonなどのネット通販のご経験があれば,個人輸入という意識無く取引できますよ.

e-bayに出している時点で,海外配送OKのところが多く,
また自動車部品は関税がかからないはずです.
アクセサリー等で関税がかかった場合,荷物と引き換えに払うシステムになっています.
あと,注意点は住所の書き方くらいですかね.

http://www.ebay.com/itm/Opel-Astra-G-Zafira-A-1-6-1-8-Hosenrohr-Katalysator-Reparaturrohr-Kat-Reparatur-/141706696180?hash=item20fe6095f4:g:bjcAAOSwpDdVdwnI&vxp=mtr
 

センターマフラー交換になりそうです。

 投稿者:XDアストラW倶楽部  投稿日:2017年10月 4日(水)20時28分14秒
返信・引用
  vectora16vさま

早速のアドバイスありがとうございました。
我がFアストラも自信満々でドック入りしたものの、センターマフラーの触媒部分の不具合
「経年劣化」が見つかりまたまた修理・交換のススメとの診断となりそうです。

国内にはリアマフラーは扱っているショップのHP上では見受けますが、ワゴンのセンターマフラーは扱ってない感じで車検のたびの不安が2年ぶりに出てきました。
整備工場でも調達には自信なさそうでしたし。。
ヤ○セさんへも聞いてみようかなって思っております。
今回はアドバイスありがとうございました。
 

ボルトの点検

 投稿者:vectora16v  投稿日:2017年10月 3日(火)07時37分20秒
返信・引用 編集済
  ベクトラBの代役でやってきたB6号も走行距離がだいぶ伸びてきました(^-^)
最近、何となくステアリングの感じが変わってきました。トー等は問題ない範囲に調整しました。この車は足回りのブッシュが多数使われていて、だいぶヨレて来ているのもありますが、それだけでは無さそうです。

そこで、メンバとボディの締結部のボルトを全て点検する事にしました。どうやら一度も点検していない感じです。危険というほどではありませんが、やはり経年で緩みが出ていました。
テスト走行すると、走り出してすぐに車がしっかりとした印象で、ステアリングの感覚もしっくりときました。本来はくたびれてきたブッシュも一新した方が良いのですが、切れかけているわけでも無いので次回の課題にします(^^)
 

おはようございます

 投稿者:vectora16v  投稿日:2017年10月 2日(月)07時46分9秒
返信・引用 編集済
  XDアストラW倶楽部さま、お久しぶりです(^-^)
これという大きな問題も無く、乗りなれてしまうと、何と言われようと長く乗ってしまいますね。
いつも良いなぁと眺めている、部品商の検索ページで、アストラFを検索してみました。
まだ足回り関連の部品は残っているようです。製造中止と言われつつも、こういうところは、欧州は素晴らしいですよね。
https://www.rexbo.eu/opel/astra-f-estate-51-52-91/2-0-i-1655
https://www.rexbo.eu/opel/astra-f-estate-51-52-91/2-0-i-1655/chassis-100017?lp=5

アッパーマウントはひび割れと潰れが進んで、かなり出っ張ってきているようでしたら交換した方が安心です。
ショックアブソーバーはチューンする等ではない場合、純正同等の性能の物に交換したほうが違和感が出にくい感じがします。
以前、ベクトラで純正に少し減衰力を上げたモンローのショックを入れたところ、車が新しい頃なら何でもないのかもしれませんが、車体とのバランスが悪くなり、乗り味がかえっておかしくなった事がありました。

あと以外に良くなるのは、スタビライザーのブッシュとリンクの交換、バンプラバーが劣化で崩れている場合は交換。またロアアームのコントロールブッシュ、これが切れていたりすると乗り味が安定しなくなります。全部交換するのは大変ですので、磨耗の限度を超えているものだけを直すだけでもかなりしっかりします。

でも前を直すと、後ろが物足りなくなったりするので、かなり悩ましいかったです(^^;)


 

Fアストラワゴンの車検予定

 投稿者:XDアストラW倶楽部  投稿日:2017年10月 1日(日)15時15分51秒
返信・引用
  お久しぶりです。XDアストラW倶楽部です。
私の'96Fアストラワゴンもいよいよ車検の時期となりましたので、整備工場に車検前の事前入院しております。(まあ見積もりのためですが。)
周囲の新しい車に乗っている知り合いなどには「まだ乗る?」と言われながらも。。いやいや、我がアストラは年式では老人ながらも健康体なんです。と言ってかわしております。
今回の車検時の整備ではフロントのアッパーマウントにひびが入ってきており交換を検討しております。またアッパーマウント交換を検討すればショックなども交換したい気持ちも出てきております。アッパーマウントなどの部品調達とオペルのアッパーマウントは多少のひびの時期に交換した方がよいでしょうか。
vectora16v様はじめ、メンテナンスなど経験談など教えていただけばありがたいです。よろしくお願いします。(なかなか部品調達もここ数年で厳しくなっている感じがします。)

 

おはようございます

 投稿者:vectora16v  投稿日:2017年10月 1日(日)08時14分31秒
返信・引用
  をぢをさま、やはりETCの電波が弱まっていて、ガラスにコーティングされていない部分はなかったのですね。私の車もアンテナの不調でゲートが開かない事がありましたが、後続車が来たりして厄介ですよね(^^;)空調付近に穴があれば上手くバルクヘッドの上辺りにアンテナを出せたり出来そうですよね。



夏場を越え、残暑が和らいでからと思いつつ、10000Km以上走行してしまったので、エンジンオイルを交換しました。ターボ車なので比較的劣化が早いようです。タイミングベルト駆動なのですが、内部に可変バルブタイミングのような摩訶不思議な油圧仕掛けやチェーンが使用されているのでオイル管理は大切そうです。

最近はロングドレインで3万キロ継ぎ足し走行すると言われていますが、どうしてもストップゴーが多い所で走りがちなので、果たして大丈夫なのか気になります。
私のセカンドカーのエンジンは、オイル食いをさせてロングドレイン油を使用する前の、車なので普段通りの交換をしています。

最近のモデルはエンジンオイルのディップステックも無かったり、とにかく電気仕掛けばか、この先、趣味のDIY派はどうなるのでしょう(笑)(^-^)
 

ETCの電波の状況

 投稿者:をぢを  投稿日:2017年 9月19日(火)10時56分16秒
返信・引用
  vectra16v様,ありがとうございます.ETCを購入したアップガレージに電話したら電波強度を測ってくれるというので行ってきました.結果は,外に出てくる電波は普通の車より弱いとのことでした.はやり電波を通すような被膜カットは無い模様です.福北高速だけNGでほかはOKでしたが,ETC専用出口でトラブったりすることを考え,アンテナを防水加工して外付けすることにします.  

おはようございます

 投稿者:vectora16v  投稿日:2017年 9月18日(月)08時49分30秒
返信・引用
  をぢをさま、アストラHワゴン6MTを購入されたのですね(^-^)どうぞよろしくお願いします。
熱線反射ガラスのETC取り付けは皆さん苦労されていますよね。写真で見ましたところ、ガラスで熱線反射が切れている部分が無いように感じます。アンテナを外に設置する方法が最良のようですが、見た目等を考えると設置場所に悩みます。
ただ、九州以外は大丈夫となりますと、電波は全く通過していない訳ではないので、少し移動すると問題なく使用できる可能性もあります。

私の車は先日、ゲートが開かない事が多発してしまい、接点復活剤でアンテナを挿しなおしたところ直りました。新しいETCでこのような事は考えられませんが、結構デリケートな機器だと感じました。
 

ETC取付

 投稿者:をぢを  投稿日:2017年 9月14日(木)09時38分11秒
返信・引用
  先日,アストラHワゴン6MTを購入しました.さて,熱線反射ガラスのことを知らずにETCをつけましたところ,名古屋-福岡の耐久テスト(?)で,福岡北九州高速道路の料金所だけ通りませんでした.九州=吸収? 3回ダメでしたので現性はあると思います.NEXCO,名古屋高速はOKでした.アンテナはルームミラー上の黒いとこですが,ここも熱線反射なんでしょうね.みなさんどうされてますか?  

おはようございます

 投稿者:vectora16v  投稿日:2017年 8月31日(木)06時42分59秒
返信・引用
  sotanさま、希少なモデルが、お買い得な価格で並んでいますね(^-^)最近はK自動車の方が高いのを良く見かけます(笑)


 

OPEL見つけた

 投稿者:sotan  投稿日:2017年 8月14日(月)06時58分3秒
返信・引用
  よめさんの車で、島根県の実家(よめの)へ帰っていたら珍しい車を見つけました。
K自動車の方が高いのね
 

こんばんは

 投稿者:vectora16v  投稿日:2017年 8月13日(日)22時36分9秒
返信・引用
  komさま、警告灯の点灯が無いということは、コントロールユニットは問題は検知はしていないようですね。ATはARタイプ搭載なのですね(^-^)

2000年代から各社、勝手に触れないようにATFのゲージを廃止してしまい、本当に厄介ですよね。60℃をテスターで検出するのは機材を揃えたりする面で大変ですので、近似値を出すには、比較的安価に手に入る、非接触温度計が便利だと思います。

早く原因が分かると良いですね。何かありましたら分かる範囲になりますが、お気軽にどうぞ。
 

AT

 投稿者:kom  投稿日:2017年 8月13日(日)22時15分38秒
返信・引用
  早速のアドバイス有難う御座います。
そうですAR25タイプです AT警告灯の点灯は有りません
とりあえず 油量の確認をしようと思いますが60℃ですか・・テスターは持っていないので
センサー別タイプの温度計を調達から始めます  3レンジ走行も試してみたいと思います。
まだ毎回ギア抜け?の症状が出る訳では無いので直ぐに結果が出ないと思いますが又
宜しくお願いします。
 

お久しぶりです

 投稿者:vectora16v  投稿日:2017年 8月13日(日)08時01分52秒
返信・引用
  komさま、お久しぶりです(^-^)
走行中に滑るような感じではなく、ニュートラルのようになってしまうのは気になる問題ですね。まず、オイルの量が少なくギアが抜けてしまう場合、かなりの量のオイルが不足していないと起こらないと思います。オイルの点検法ですが、AR25/35(数種類あるようです)というATが積まれていた場合、写真のような点検ボルトがあります。油温60℃でアイドリングして、点検ボルトを開き、こぼれてくるまで入れるタイプだと思います。

ギアが抜けた時に、しばらくするとATの警告灯は点灯しますか?
また、一旦ギアを入れなおすと直るというのが不思議です。試しに3レンジで走行して同様の症状が出るか試されてください。症状が出たときは、ATを傷めるといけませんので極端な空ぶかしや操作はしない方が安全です(^^;)

Intake Manifold Valve 1 Voltage Low 59についてですが、恐らく、インテークマニホールドに付いている、可変吸気バルブのバキュームアクチュエーターを動かす電磁弁の具合が悪いか、コネクタが外れているのではないかと思います。
 

ついでに

 投稿者:kom  投稿日:2017年 8月12日(土)16時58分46秒
返信・引用
  下の「AT」の投稿者komです
通常運転にあまり影響が無いので放置してありましたが最近エンジンマークが点いています。
59 「Intake Manifold Valve 1 Voltage Low 59インマニバルブ1電圧低」と出ていますが
何の事でしょうか?
そう言えば最近エンジンが高回転まで回らない(5000回転以上)気がします
合わせて教えて頂けたらと思います。
 

AT

 投稿者:kom  投稿日:2017年 8月12日(土)16時26分32秒
返信・引用
  ご無沙汰しています 00年オメガワゴンのkomと申します
最近大した不具合が無かったのですが 先日から2回程 ATの調子が悪いです
症状は Dレンジで走行 赤信号になったのでアクセルを抜き惰性で走行中(10~20キロ)
信号が青に変わり アクセルON しても エンジン回転のみ上がり 加速しない
Nレンジでアクセルをアオル感じと同じで滑っている感覚は全く無く抜けている感覚です
一度Nにして再度Dにすると正常に繋がります。2回共1時間以上走行後です。
現在12万キロですが6万キロ時にATFの循環交換ATフィルター交換しています。
気になる事は2年程前に自分でラジエーター交換した時にATFの追加をしなかった事又
最近ATFラインより油滲みが少し有る事 大なり小なりATFは減っていると思われます。
ゲージの無い車なので適量が判りません アドバイスを頂けると有難いです。
電気的にも怪しい気がしますが判断の仕方が判りません よろしくお願いします。
 

おはようございます

 投稿者:vectora16v  投稿日:2017年 8月 7日(月)07時50分39秒
返信・引用
  sotanさま、上手く中古部品が見つかって良かったですね(^-^)
どの位もつかは分かりませんが、おかしな音が出ていたりしなければひとまず大丈夫だと思います。ホースバンド年式によっては再利用できないカシメバンドが使用されているようですが、私のベクトラはホースバンドが使用されていたので、問題ないです。圧で抜けないようにきちんと固定すれば大丈夫です。

ガソリンに混じってくるのか、車から出てきたのか私のベクトラにも金属片やゴミのようなものが沈んでいました。


 

レンタル掲示板
/90