teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


掲示板変更のお知らせ

 投稿者:松尾 滋音  投稿日:2009年 7月20日(月)02時40分6秒
  掲示板を新設しました。
http://bbs.kodama.com/bbs/yuji%5Fseminar/

今後はこちらをご利用ください。
 
 

(無題)

 投稿者:.  投稿日:2009年 5月27日(水)22時10分41秒
  ………………………………………………………………………………………………
       ■□■M&Aオンライン 学生インターン募集のお知らせ■□■
………………………………………………………………………………………………

こんにちは、突然の書き込み失礼いたします。
掲示板に不適切でしたらお手数ですが、削除してください。

現在、当社M&Aオンラインでは大学生インターンを募集しております。

  ◆◇M&Aの仲介をしている当社で、
            実際の業務を行いながらビジネススキル向上を図りませんか?◇◆

  ―当社は早大OB、マッキンゼー出身の経営コンサルタントが設立した会社です。
    インターン中には体験談など聞ける他に、論理的思考を身につけることもできるかと思います。

■内容■

  主にM&A案件発掘や、コンサルティングリサーチ、新規事業案件関連を行っていただきます。

■日程■

   ○週1,2日、数時間ずつ程度から可能です。
   ○授業や試験、旅行等の際にはご相談下さい。

■参加者実績■

  現在インターンを行っているのは東京大学、早稲田大学、慶応大学等の学生です。


  ◆◇今後の就職活動、起業準備に有意義な経験ができます◇◆

………………………………………………………………………………………………

M&Aや起業に興味がある方もそうでない方も、当インターンに興味をもっていただけましたら
こちらまでお問い合わせください。

        ■連絡先:maonline.intern@gmail.com

貴重なスペースありがとうございました。失礼いたします。

        ■当社HP:http://ma-online.co.jp

………………………………………………………………………………………………
 

はじめまして

 投稿者:4年生  投稿日:2008年 5月30日(金)16時29分40秒
  ゼミの学生じゃないのですが…

今国際法で卒論を仕上げてます。
テーマは「北方領土について」です。

北方領土に関する判例を探しているのですが、
なかなか見つかりません。
もしご存知ならば北方領土に関する判例を教えて欲しいです。
 

イベント告知

 投稿者:  投稿日:2008年 4月13日(日)23時43分35秒
  突然の書き込み失礼いたします。私は第27期日中学生会議
(JCSC)の実行委員を務めております森と申します。このたび
JCSCシンポジウム&第27期日中学生会議新規実行委員募集説明会を行いますので、是非ご参加下さい。掲示板に不適切な場合は削除してください。

-------------------------------------------------------
*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

         第27期日中学生会議実行委員募集中!!

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*
  現在、日中学生会議では、今夏の開催を共に作り上げる実行委員を募
 集しています。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
          第27回日中学生会議第11回日本開催
      開催期間:8月17日~8月27日  開催地:大阪・東京
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
  今年は、北京オリンピックの開催を控え、世界から注目を集めている中
 国。最近では、食品問題、チベットの暴動など中国に関するホットな話題
 が紙面を騒がせています。でも、ニュースから伝わる中国って、ほんの一
 部です。

  日中学生会議に参加して、中国を自分の目で、肌で感じてみませんか?

  日中学生会議では、4月19日・20日にイベントを行います。
  日中関係ってどうなの?
  日中学生会議ってどんな団体?
  日中学生会議って面白いの?
  そんな疑問にお答えできるとイベントになっております。

  少しでも興味をもたれた方は、ぜひご参加ください。
  たくさんの方のご来場をお待ちしております。

☆★
★【4月19日(土)】
……………………………………………………………………………………
      JCSCシンポジウム~これからの日中関係について~
……………………………………………………………………………………
 ◇日時◆ 4月19日(土)  開場 15:15 開始 15:30
             終了 17:15(予定)
 ◇場所◆ 西早稲田ビル(19号館)309号室

 ◇当日プログラム◆
 1.日中学生会議活動紹介…日中学生会議の開催内容を軸に、日中学生会
              議の日頃の活動などについて分かりやすく説
              明いたします。

 2.天児慧氏による基調講演…「これからのの日中関係」をテーマにお話
               しいただきます。
  天児慧氏(早稲田大学大学院アジア太平洋研究科長・日中学生会議顧問)

 3.質疑応答…上記のプログラムでの疑問や質問をどうぞ。

 終了

‥☆‥‥☆‥‥☆‥‥☆‥‥☆‥‥☆‥‥☆‥‥☆‥‥☆‥‥☆‥‥☆‥‥☆‥‥☆‥

☆★
★【4月20日(日)】
……………………………………………………………………………………
       第27期日中学生会議新規実行委員募集説明会
……………………………………………………………………………………
 ◇日時◆ 4月20日(日) 開場 18:00 開始 18:30
             終了 20:00(予定)
 ◇場所◆ 国立オリンピック記念青少年総合センタ- センター棟405教室

 ◇当日プログラム◆
 1.日中学生会議活動紹介…日中学生会議の開催内容、定例活動、その他
              事前・事後活動を紹介します。

 2.パネルディスカッション…現実行委員(日本人・中国人留学生)及び実
               行委員OBが、日中学生会議に入ったきっか
               けや日中学生会議の意義、日中学生会議の
               活動を通して感じたことなどをそれぞれの
               立場から答えます。

 3.グループワーク…実行委員と来場者をいくつかのグループに分け、グ
           ループワークを行います。開催中のディスカッショ
           ンの雰囲気が味わえます。

 終了

……………………………………………………………………………………
               参加方法
……………………………………………………………………………………
  氏名、所属、参加したいイベントの日にちを明記の上、
 jcsc_info@hotmail.comまでご連絡ください。申込なしでもイベントに参
 加できますが、人数把握のため、できるだけ事前にお申し込みくださるよ
 うお願いします。

 ※両日とも参加無料、途中入場・退出可

  日中学生会議
  URL: http://www.jcsc.jp  E-mail: jcsc_info@hotmail.com

http://www.jcsc.jp

 

【国境なき子供たち、イベントのご案内】

 投稿者:渡部 友理恵  投稿日:2007年11月30日(金)13時10分9秒
  私の所属するNPO団体からの転送です。

興味ある方はぜひ足を運んでみてください。


***********************************

2007年イベント情報
”EYE”See!

 2003年友情のレポーターの安田菜津紀さんが、
今年6月の写真展に引き続き、再びカンボジアの子どもたちと作り上げた
写真展を、12月7日(金)から13日(木)にかけて開催します。

主催は日本の大学生、だけど主役はカンボジアの子どもたち
カンボジアの子どもたち自らシャッターをきった写真展
“EYE”See!

2007年9月にスタディーツアーでカンボジアを訪れた際に、
人身売買の被害に遭った子どもたちにインスタントカメラを配り、
心のトラウマを写真を通した自己表現で解消してもらおうという目的で、
写真ワークショップを開催しました。
写真展 ”EYE”See!では、その時の写真をご紹介します。

今回は、子どもたちをより身近に感じてもらうことができるよう、
彼らの「一日の生活」が分かるような展示構成にしました。

会場にはカンボジアの子どもたち自身が撮影した写真の他、
私たち日本の学生が撮影した写真で作った【目の壁】を展示し、
12月8日(土)と9日(日)にはスタディツアー参加者による
ギャラリートークの他、【地雷除去模擬体験】も行います。
また、写真展会期中は常時【5円玉を1メートル集めようキャンペーン】
を行いますので、集めた5円玉をお持ちの上、ぜひご来場ください。

【日時】 2007年12月7日(金)~12月13日(木)
      9:00~19:00  ※入場無料

      イベント:12月8日(土)、9日(日)
           ※両日とも16:00開始
      カンボジアスタディーツアー参加者によるギャラリートーク
      地雷除去模擬体験

      5円玉1メートルキャンペーン (期間中常時実施)
      5円玉10センチ…子ども1人の1日の職業訓練費
      5円玉1メートル…子ども10人分の職業訓練費!!

【会場】 ギャラリーちょーとく
      JR四谷駅 徒歩12分/地下鉄丸の内線 四谷三丁目駅 徒歩3分
      地図:http://homepage2.nifty.com/arrow-camera/map.html

【主催】 安田 菜津紀 (2003年友情のレポーター)
      その他カンボジアツアー参加者
     連絡先:n-yasuda330@hotmail.co.jp

【協力】 国境なき子どもたち
 

こちらにも投稿します「お疲れ様でした」

 投稿者:まつしまひろあき  投稿日:2007年11月18日(日)01時05分50秒
  I部5期生松島と申します。
本日はOBOG会を開催くださりありがとうございました。
年を追うごとにきらびやかな会場になることが、嬉しいやら気恥ずかしいやら。
特に今回は結婚式場だったこともあり入り口で「ここで良いんだよな…」と何回かメモを確かめました。
(私たちが行なった時は私学振興会館でした・・・)
幹事の岡田様はじめ運営関係者様方は気が休まらなかったことと存じます。
ゆっくりご休息ください。
なお、本日撮影いたしました写真は、そう遠くない後日、OBOG会ご案内くださったメールアドレス宛に送信いたします。
ありがとうございました。
 

広報させてください。

 投稿者:鋒山静香  投稿日:2007年11月12日(月)00時59分53秒
  ゼミの皆へ

宣伝させてください!!
私が所属している模擬国連委員会で、パネルディスカッションを企画しています。
国連は勿論、国際機関で働くことに興味がある人は是非、ご参加下さい☆

転送、大歓迎なので、色んな人に教えてあげてくださいな。

=========================

─Special Information────────────☆

模┃擬┃国┃連┃
━┛━┛━┛━┛
パ┃ネ┃ル┃デ┃ィ┃ス┃カ┃ッ┃シ┃ョ┃ン┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
─────────with Professionals ────☆



──プロと話したこと、
         ありますか?

平和構築、人権、難民、外交
───国際問題のプロがこの日、
   学生と対話するために大結集。

「もっとがっつり話したい」

───そんな学生の思いから、
   質疑応答の時間が通常のイベントよりも多いのが特徴。
創立25年の歴史ある学生団体、模擬国連委員会が一般学生に大公開!

───────── 案内 ───────☆
▽テーマ
『国際社会の平和と繁栄のための国連の役割とその意義、そして国際協力』

▽主催
 国際連合大学
 模擬国連委員会


▽日時
 2007年11月24日(土)
 10時~18時(午前/午後 二部構成、2時間の昼休憩あり)
  開場 09:30(午前の部)/14:00(午後の部)


▽ 会場
 国連大学 5階エリザベス・ローズホール


▽ アクセス
 地下鉄表参道駅出口B2(銀座線、半蔵門線、千代田線乗り入れ)
 JR  渋谷駅    徒歩8分
http://www.unu.edu/hq/japanese/access/index.html


▽プログラム(暫定)
【開会式(10:00-10:10)】
◆開会の辞
Dr. Konrad Osterwalder(the Rector of the UN University)


【午前の部 (10:10-12:30)】
午前の部モデレーター
  菅野雅聡(模擬国連委員会研究主任/一橋大学3年)


◆第1部 『国連創設の意義』(10:10-11:10)
・パネリストプレゼンテーション
  滝崎成樹氏(外務省合外交政策局国連政策課長)
  大谷美紀子氏(元国連総会第三委員会日本政府代表/弁護士)
・質疑応答

◆休憩(11:10-11:30)


◆第2部 『21世紀における国連の役割』(11:30-12:30)
・パネリストプレゼンテーション
  ラモス・ホルタ東ティモール民主共和国大統領からのメッセージ
  長谷川祐弘氏(前国連事務総長特別代表/法政大学教授)
・質疑応答


【午後の部 (14:30-17:30)】
午後の部 モデレーター
  播谷美紀(第23代模擬国連会議全米大会日本代表団団員/早稲田大学3年)

◆第3部『国際協力に関する国際公務員と学生の対話』 (14:30-16:00)
・パネリストプレゼンテーション
  Mr. Obi Aginam (Peace and Governance Programme, UN University)
  長谷川真一氏(ILO駐日代表)
  滝沢三郎氏(UNHCR駐日代表)
  岩崎弥佳氏(世界銀行上級広報官)
・質疑応答

◆休憩時間(16:00-16:15)


◆第4部『日常生活における国際協力の実践』 (16:15-17:15)
・パネリストプレゼンテーション
  紀谷昌彦氏(外務省総合外交政策局国際平和協力室長)
  長谷川祐弘氏(国連大学客員教授/法政大学教授)
・質疑応答


【開会式(17:15-17:40)】
・インフォメーション
閉会の辞


▽ 参加費
無料

▽ 対象
原則として学生

▽申込・問合せ先
「パネルディスカッション参加申込」(または問合せ)と件名に記入し、氏名、
所属、電子メールアドレスを、11月20日(火)00:00までに、pd07@jmun.org(担
当:葛西)まで電子メールでお送りください。
*人数制限(90名)がございます。定員に達し次第締め切らせて頂きます。
 

(無題)

 投稿者:小山  投稿日:2007年10月21日(日)02時27分34秒
  突然の書き込み失礼いたします。私は第29回国際学生シン
ポジウムの運営委員を務めております小山と申します。国際学生シンポジウムは日本最大のディスカッションイベントです。是非応募してみて下さい。掲示板に不適切な場合は削除してください。

【告知文】

------【転送大歓迎!!】---------------------------------------

☆日本最大の学生ディスカッション・イベント☆
現在、参加大募集中!!        ☆☆留学生も大歓迎☆☆
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

第29回 国際学生シンポジウム
2007年12月21日(金)~12月23日(日)

後援:外務省、環境省、国際交流基金、国際協力機構、国際協力銀行
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター
     (小田急線参宮橋駅下車 徒歩5分)

http://www.sympo.net

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
応募期間:2007年9月25日(火)~11月2日(金)午前9時

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■1.国際学生シンポジウムとは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国際学生シンポジウムとは、2泊3日という合宿を通して、全国から
集まった計200人の学生・留学生・社会人と共に、各分科会の提示
するテーマについてのディスカッションを行なう日本最大のディスカッ
ション・イベントです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2.お申し込み方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
シンポの公式サイトから「参加応募方法」へ行き、お申し込みください。
  →http://www.sympo.net/participation.html
※応募の際、分科会毎に選考課題があります。

参加費(期間中の宿泊費・食費込み)
   日本人学生:11,000円
   留学生  : 5,000円
   社会人  :15,000円
※留学生の参加費は、協賛企業や財団のご協力により、上記の料金と
なっております。

☆応募締め切り:2007年11月2日(金)午前9時
   奮ってご応募ください!皆様のご参加をお待ちしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■3.お問い合わせ先
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 URL:http://www.sympo.net
 E-Mail : info29@sympo.net
  Tel  :090-3422-9467 (運営委員長 松田弘貴 / まつだ ひろき)
     080-1088-6888  (広報局長  伊藤優 / いとう ゆう)
 

友人から頼まれたので転送します

 投稿者:高橋 千紗都  投稿日:2007年 5月24日(木)23時49分24秒
  鈴木ゼミの皆様

はじめまして。
私はアムネスティ・インターナショナル日本でボランティアを
しております法学部国際政治学科2年の石野真由子と申します
。この度私どもは世界難民の日を記念してイベントを開催する
ことにいたしましたので告知させていただきます。
みなさまお誘い合わせの上お越しください!

         アムネスティ・インターナショナル日本
                難民チームボランティア
                      石野真由子


******************************************************

「日本の難民を考えよう!難民EXPO ‘07 ~日本の難民
とその支援を知る日~」

政治・経済・紛争―さまざまな理由により「難民」と呼ばれる
人たちが世界中で増え続けています。彼らは平和な生活を求め
て祖国を離れ、遠い異国での生活を余儀なくされています。あ
る人はアメリカ、またある人はヨーロッパ、そしてまたある人
は日本へ逃れてきました。彼らがどんな思いで祖国を離れたの
か、日本でどのように暮らしているのか、あなたは知っていま
すか?
国際問題、国際支援に興味のある皆さん、今年の6月20日には
日本の難民についても考えてみませんか?



「日本の難民を考えよう!難民EXPO ‘07~日本の難民
とその支援を知る一日~」

日時:2007年6月17日(日) 13:30~17:30
 (13:00開場)
場所:青山学院大学渋谷キャンパス総研ビル11階第19会議

http://www.aoyama.ac.jp/other/map/aoyama.html
対象:大学生(高校生・大学院生も大歓迎!!)
参加費:500円(資料代)

・当日開催プログラム(多少変更する場合があります。)


★13:30~ 挨拶 雨宮剛さん (青山学院大学名誉教授)
雨宮剛さんは、国連ビル前で難民認定を求めて座り込みをした
クルド難民家族の体験と講演記録などをまとめた「私たちどう
して人間じゃないの?怒りと慟哭 クルド難民と青学生の対話
」、難民の実態についての聞き取り証言集「絶望の深き淵より
 私の人生、これなに?」を出版されました。今回は先生の難
民支援の出発点とも言えるクルド難民との出会い、学生に期待
する難民問題へのコミットメントについてなどをお話いただき
ます。



★14:00~14:50 講演 「日本の難民・世界の難民」 山村淳平
さん (港町診療所内科医)
山村淳平さんは、1990年代バングラデシュでロヒンギャ難民、
ザイールでルワンダ難民の救援活動に従事、またタイのカレン
難民やビルマ国内の避難民の調査を行うなど、海外での難民問
題に携わってきました。現在は外国人支援団体と協力しながら
、日本の難民の医療支援および入国管理局の収容施設での難民
面会活動を行っています。


★15:00~16:00 難民の体験談
日本で暮らす難民3人をお招きし、祖国の事情、祖国を離れた
理由、日本での生活、日本人への要望などを司会学生とのQ&
A方式でお話していただきます。 【参加予定:トルコ・クル
ディスタン出身30歳男性Aさん(2001年来日)、イラン出身55
歳男性Bさん(1989年来日)、ビルマ出身42歳女性Cさん(1992
年来日)】


★16:00~16:50 学生&支援者会議
学生の皆さんが難民問題について疑問に思うことを難民支援者
として活躍する方々にお答えいただきます。難民問題を扱う難
しさ、学生としてどうやって問題に取り組んでいけばよいのか
など、ざっくばらんに質問してみてください。支援者の皆さん
から学生に対しても質問があるかもしれません。


☆13:00~17:20 難民絵画展(Refugee Arts Japan)
難民申請者の方々が日本での厳しい生活から感じるストレスを
緩和する目的で始められたアートセラピー。難民申請者数人が
協力して描いたその絵には怒り、悲しみ、喜び、様々な感情が
表われています。今回そのアートセラピーで描かれた絵を会場
後部に展示します。(絵画のポストカードを販売いたします。



☆16:50~17:20 物販・交流会
難民、支援者、参加学生と交流できるチャンスです。当日感じ
たことを話し合うことで仲間をたくさん作ってください。会場
では支援団体のパンフレットやイベントのチラシを配布するほ
か、難民支援のための物販も行います。この機会に多くのこと
を吸収してください。



お問い合わせ先: アムネスティ・インターナショナル日本
TEL: 03-3518-6777 担当:白石(amnestyinternationaljapan@gmail.com



主催:アムネスティ・インターナショナル日本 難民チーム
協力:アムネスティ・インターナショナル日本 明治学院大学
チーム
横浜国立大学学生プロジェクト-Project-of-talking-to-specialist
〈ポッツ〉

賛同:移住労働者と連帯する全国ネットワーク、牛久入管収容
所問題を考える会、カトリック国際東京センター(CTIC)、ク
ルドを知る会、ジャマルさんを支援する会、難民・移住労働者
問題キリスト教連絡会(難キ連)、難民支援協会(JAR)、日
本キリスト教協議会(NCC)、ビルマ市民フォーラム、フェリ
ードンさんを支援する会、Refugee Arts Japan(五十音順)
 

上原 真梨沙から 転送

 投稿者:渡部 友理恵メール  投稿日:2007年 5月24日(木)19時46分45秒
  World Syllabus presents!!
Hello! World -vol.1 NEPAL

今まで名前しか知らなかった国。
だけどその国の音楽を聴いて、写真を見て、お茶を飲んで。
そうすれば少しはその国に近づけた気がしませんか?

学生団体World Syllabusが提供する『Hello! World.』
第一弾はネパールです。
ゲストとしてお招きするのはネパール駐日大使のGhimire氏。
ぜひこの機会に、あなたもネパールを身近に感じてみませんか


■日時:5月26日(土曜日)
■タイムスケジュール
 13:00 開場(受付)
 13:30 開始
 15:45 終了

■内容
・駐日ネパール大使の講演 (大使の半生・国連勤務時代
・日本とネパールの関係
・ 日本の学生に望むこと・ネパールの抱える問題など)
・ネパールの写真スライドショー
・フェアトレードのネパールティーを飲む
・口唇口蓋裂治療プロジェクトに参加したメンバーによるフィードバック

■会場:国立オリンピック記念青少年総合センター  センター棟4階417教室
(地図 http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html

■参加費 100円(お茶代として)


気軽に参加してね!連絡待ってます♪
 

レンタル掲示板
/10