teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: こんばんは

 投稿者:もじゃ  投稿日:2019年 1月11日(金)03時07分53秒
返信・引用
  vectora16v様

写真ありがとうございました、見れました^^
アストラFでやったような記憶が思い出されました^^;
車体で受けずにゴムで受けるのは慣例なんですね。。気を付けます!
 
 

Re: こんばんは

 投稿者:もじゃ  投稿日:2019年 1月 9日(水)22時37分50秒
返信・引用
  > No.9087[元記事へ]

vectora16v様へのお返事です。
> ハンドルを切った時にコンコンと異音が出るなどの予兆があったりするのですが、突然ボンネットを突き抜けたりする車もあるので何とも言えない感じです。

そうですか。このゴルフⅣは今15万キロ位走ってるのですが、「ギコギコ」と音がします^^;
どこからなっているのかタイヤ交換の時、イマイチわからないのですが、
ジャッキアップで鳴るということは、バネであることには間違いないかもしれませんw

知識がないのでよくわからずに放置していました。やっぱ鳴るのはオカシイですよね^^;
何か古い車に乗ってばかりですと、感覚がおかしくなってきて、問題なさそうなら放置しちゃいますね。。グリス・・?どういうことなのでしょうか?マウント部でしたっけ。。
(マウント交換の時に普通はバネ固定具が必要でしたっけ。。であれば止めようかな。笑)
 

こんばんは

 投稿者:vectora16v  投稿日:2019年 1月 9日(水)22時08分2秒
返信・引用 編集済
  をぢを様、アウディではヒーターコアからクーラントが漏れ出したり(これは色が違ったり曇るのでですぐ分かります)バルクヘッドの間の水抜きが詰まって水槽のようになり、慌てて水を抜いたことがあります(^^;)ゴルフでは、 ドアのパッキンの隙間から雨が入り、助手席が水浸しになった事もあります。後席は特に問題ありませんでしょうか?


もじゃさま、触らぬ部品にたたりなしですが、外さないわけにもいかないので、製造終了になっている部品が多いと気を使って外すようにしています(^-^)
写真を拝見しますと、アッパーマウントがだいぶ潰れて来ているように感じます(同時にベアリングも交換またはグリスアップ時期です)。新品の時はほとんど出っ張っていませんが、馴染みが出てくるとと5mm位隙間が出来てきます。車高も潰れ具合に合わせ徐々に下がってくるのですが、個人的には少し潰れたぐらいが感覚が良いのですが、写真ぐらいになると交換時期が近いと思います。妙に左右片方が出っ張ったり、ハンドルを切った時にコンコンと異音が出るなどの予兆があったりするのですが、突然ボンネットを突き抜けたりする車もあるので何とも言えない感じです。

写真はゴルフ4の違いです。
 

Frフェンダーのバネ上マウント(?)

 投稿者:もじゃ  投稿日:2019年 1月 9日(水)16時39分23秒
返信・引用
  Vectora16V様

>他の部品までつられて壊れたりする
泣きますねw 古い車になると、プラ部品がパキパキ割れるのでドキドキします^^

をぢを様

アストラFカブリオでは盛大に雨漏りしましたが^^;
FやHワゴンではなかったです^^;


すみません、私から別の質問なのですが、以前アスFワゴンの時に、
Frフェンダーのバネ上マウント(?)が盛り上がってきて、交換した記憶があります。
その時は2cm3cm位は盛り上がって変形していたような気がします。

今乗っているVWのFrのマウントも少し盛り上がっている(?)のですが、
写真のようなこういうのは気にしなくて良いのでしょうか??
放置していてもチギレや干渉が起こらない限りは大丈夫だとは推測するのですが^^;
 

助手席水没

 投稿者:をぢを  投稿日:2019年 1月 9日(水)11時15分16秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます.私のHアストラワゴン6MTも11万km越えて冬の冷気で好調です.さて,クリスマスごろに発見した助手席の水漏れ,フロアのクッション材の裏までびしょびしょだったので一部めくって風を通して,ようやく乾いてきました.

水の経路を見たいのですが,車の上から盛大に水をかけても全然再現されません.
再現されない不良というのが一番やっかいですね.

かけた水は左フェンダーの手前部分から外に出ているようです.
ワイパーモーターのカバー下の空間も水たまりはないです.
雨が降ったあとに水漏れを発見したので,エバポレータじゃないと思っているんですが.

みなさんなにかご経験またはアイデアはございますでしょうか?

 

おはようございます

 投稿者:vectora16v  投稿日:2019年 1月 3日(木)08時18分13秒
返信・引用
  もじゃさま、整備書などではスムーズに分解が進んでいますが、新車の時の話で(笑)分解し始めて、あっ!となったり途中であっ!となる様な何度もあります(^^;)

ドレンボルトが緩まず開かずの間になったり、逆にねじ山が壊れたりしなくて良かったですね。


分解をしていて、部品が外れない、緩まない、補修がしてあったり、そーっと分解しても回りの他の部品までつられて壊れたりするのが一番困ります(^-^)

 

お世話になりました

 投稿者:もじゃ  投稿日:2018年12月31日(月)08時52分32秒
返信・引用
  車のトラブルってやっぱあって、キリがありませんね^^;

中古メルセデスのVitoのオイル交換をしようとして、1か月もかかりました。
①フィルタ―などを取り寄せ、オイルも細かい基準の物を用意
②いざとなるとフィルターが回らず、ヘッドライトを外したりして、回るように。
③今度はドレンボルトが回らず、ラスペネでも駄目、アイス式でも駄目。舐めかけて中止。
④オイル上抜きに切り替え、手動式ポンプ(2000円)を購入
⑤今度はホースが入らない。。色々検討しても難しい
⑥そのまま乗り続けましたが気持ち悪いので、手持ちの工具を削って下抜きに再トライ
⑦何とかドレンボルトにラスペネ攻撃、ようやくドレンボルトが回りました。

色々な偶然が重なって、たかがオイル交換の如きが、長期戦を要しました^^;
上抜きも初めてで、質問サイトを何回か使いました。
唯一の救いが急がなくても良かったことです。だから出費も抑えられました。

日頃乗っているのですから、感謝というか当たり前の事なのですが。
誰かに相談できるってのは本当に助かります^^

今考えると城攻めみたいなもので笑えますね。手持ちの駒で、知恵の輪をやってるみたいです。
 

今年も残り僅かとなりました

 投稿者:vectora16v  投稿日:2018年12月31日(月)07時30分22秒
返信・引用
  皆様、今年もお世話になりました(^-^)

以前は結構走っていたのですが、私の住んでいる地域でオペルを見かけたのは、今年に入って数回ぐらいという絶滅危惧種状態です。

オペルオーナーズクラブ横浜は、まだまだ無くなりませんので(笑)、来年もよろしくお願い申し上げます。



 

溶剤にもご注意を(^^;)

 投稿者:vectora16v  投稿日:2018年11月22日(木)07時29分57秒
返信・引用 編集済
  昨日は、天気が良かったので、身内が乗らずに仕舞ったままにしている、944を見に行ってきました。
屋外でエンジン周りをパーツクリーナーで掃除して、乾いたのでエンジンを始動させました。


始動して1分ぐらいしたでしょうか、眺めていると突然ボン!と音がしてエンジンルームから火が上がりました。


とっさに何か燃えたと思って離れて良かったですが、髪と睫の毛先が見事に燃えていました(^^;)
まるで志村けんのコントみたいにチリチリです!



大量に吹いたわけでも無いので、一瞬の着火でしたが、結構派手でした。
何か偶然が重なり、気化した溶剤がよどんでいるところに、車が古いので、リークした火花か何かに、引火したのかもしれません。


皆様も、作業されるときは安全対策は勿論ですが、不測の事態も起こりますので気をつけてください(^-^)


 

おはようございます

 投稿者:vectora16v  投稿日:2018年11月18日(日)06時42分21秒
返信・引用
  sotanさま、アイドリング状態ですと、ちょっとした吸い込みでも不調になのますので、今一度確認してみてください。
パーツクリーナーを各部に軽く拭きかけて、アイドリングが乱れたらエアを吸い込んでいる可能性が高いです。ホースだけではなく、念のため吸気管などのガスケット接合部も見てください。

それ以外ですと、アイドリングコントロールバルブの再学習が上手く行ってなかったり、エアフロメーター、水温センサー、O2センサー、スロットルセンサー(これはATとABSも使っていたと思いますので全体的に不調になるはずです)のいずれかの誤信号も考えられます。

 

sotan

 投稿者:sotan  投稿日:2018年11月17日(土)12時12分16秒
返信・引用
  早速のお返事ありがとうございます。
アイドリング吸気ダクト系確認してみます。
エンジン不調の時は一番目に確認しているのですが、ホース類が劣化して、代用ホースを
多く使用しておりますので、どこか亀裂があるのかもしれませんね
 

おはようございます

 投稿者:vectora16v  投稿日:2018年11月17日(土)06時56分52秒
返信・引用
  sotanさま、お久しぶりです。
ベクトラさん25万キロ突破して、すごいですね。
寒くなって、ATのエラーが出るのは、シフトポジションセンサー(インヒビタースイッチ)の接触不良が濃厚です。恐らく中を開けると、端子に塗られているグリスが劣化していると思います。

アイドリングが高めとの事ですが、エンジン警告灯は点灯していませんでしょうか?点かない場合は、吸気ダクトやホースから余分なエアーを吸い込んでないか点検してみてください(^-^)
 

鍵とATが・・・

 投稿者:sotan  投稿日:2018年11月16日(金)20時08分45秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。

まだ ベクトラさんも25万キロを超え 元気に走っていますが、多少のモグラが出没します。
今年初めてですが、 寒冷時にDレンジからは走行できないので 手動シフトで走っているうちに温まるとDで通常通り走行できるようになります。
シフトポジションセンサーの清掃は一度もしたことがありませんが、解消できるかトライしてみようと思います。
最近キーシリンダーの当たりが悪く時々シリンダーが回らなくなる時がありますが、とりあえず問題なしですが、少し怖いので部品をいろいろ探していますが、どの部品になるのかわからず困っています。
あと最近アイドリングが 1000を超えている状態が多く 燃費距離 使用燃料 と燃料レベルの数値が合わなく困っています。(燃料計は問題ないようですが)
アイドリングコントロールバルは清掃しても変化なし(対策品をつけています。)
そろそろ インジェクション か もしくはスロットルセンサー当たりでしょうか?今のところ一度も交換しておりません。
思い当たるところありましたらご教授願います。
 

おはようございます

 投稿者:vectora16v  投稿日:2018年10月22日(月)07時04分21秒
返信・引用
  江基☆雄大さま、確かオペルも締め付けトルクは110Nmが指定されていたと思います。
新しい頃はその数値にしていましたが、テーパー部分が古くなってザラついて来た頃は120Nmにして確認していました。ところで、時々タイヤショップでインパクトでガガカッとやってからトルクレンチで確認していますが、締め過ぎていないのか不思議です。

ご存知と思いますが、取り付けの時は出来るだけ真円になるように取り付けてください。
 

ボルトの締め付け

 投稿者:江基☆雄大  投稿日:2018年10月21日(日)23時11分10秒
返信・引用
  突然ですが、皆様はホイールボルトは何Nmで閉めてますか?
最近のワーゲンとかは取説に書いてあったりするんですが、オペルはあんまり聞いたことないです。
 

おはようございます

 投稿者:vectora16v  投稿日:2018年10月21日(日)08時42分41秒
返信・引用
  もじゃさま、いえいえ、日曜大工みたいな趣味ですよ(^-^)
MiniやBMWは抵抗が壊れてしまって動かなくなるのですね。でも高速側が慌てて回りだすような感じだと気が付きますし、オーバーヒートは免れるので良いですよね。

今回のはECUから起動電流が来ると、コントローラーで増幅してファンを無段解に回転制御しているようで、壊れた途端全く動かなくなりました。これも単純なサーモスイッチと違って面倒な感じです。

錆は多かったみたいですが、他に引っかかる所が無くて一安心ですね。


今度は、10万キロ持ったので十分ですが、フロント4リンクサスペンションのロアアーム支持側のブッシュが切れてしまったので交換をします。アッパーアームは前回補修したので、今度はロア側がくたびれてきました。これがまた悩ましく、部分的に新品にしたり、全部打ち変えてしまうと、変なハンドリングになったり、今度はリアがくたびれた感じになったりします。

ひとまず、距離が少なめでややバラばらけている部品と交換をして様子を見ることにします。
隣にあるロアコントロールブッシュは大きめなブッシュで割りが入っていて、動きを調整する樹脂とバンプラバーのようなスポンジが圧入されています。こちらもそろそろ、交換時期になりそうですが、今回はとりあえず支持側から補修する予定です。

 

ありがとうございました

 投稿者:もじゃ  投稿日:2018年10月11日(木)07時47分31秒
返信・引用
  vectora16vさま

到底vectora16vさまの技術にはかなわないながらもふと思いますのは、
MiniやBMWのファンが、抵抗が切れて動かなくなる事が多いんです。
レジスターがファンに内蔵されていて、そこだけ直せば復活する例が
ありました。その時はモーターは死んでいません。

あ、でもそういう場合は低速だけ動かなくて高速は動く場合が多いでした;

今回は私は溶接に気を取られており、他の部分がひっかからなかったのは
幸いでした。でもまた相談させて頂くことがあるかもしれません^^;
その時はどうぞよろしくお願いします!

そういえば鉄板は0.7mm位を使ったのですが、安い溶接機だと1mm~2mmの方が良い気がしました。
 

ご無沙汰しております

 投稿者:vectora16v  投稿日:2018年10月11日(木)07時16分7秒
返信・引用
  to22さま、返信が遅くなりすみません(^^;)その後、車の調子はいかがでしょうか。
だんだんと見てくれるディーラーが少なくなりましたが、連絡してみると、近くで診てくれる所があったりします。車はどのような感じでエンストしますか?


もじゃさま、無事に車検に合格して良かったですね(^-^)錆の部分も、ボディ構造の場所によって重要度が違ってくるのかもしれません。でもサイドシルに大きな穴があると、大量の水やゴミが中に入りかねないので、補修して良かったと思います。


アウディは今年の夏が暑かったせいか、ラジエーターファンが動かなくなってしまいました。
停車中に、エアコンのラインが高圧になり、カットオフしたので確認をしたら2機とも動いていませんでした。メインの電源とコントローラー起動信号は来ていたので、ファンかコントローラーの異常のようでした。
交換にはバンパーを外し、コアサポートを動かさないといけないので面倒な構造です。知恵の輪で抜くことも出来るかもしれませんが、ATFのクーラーラインを外す必要があるので、分解で取り出しました。

交換したモーター内部はブラシも無くなっており、真っ黒でした。ファンコントローラーも過電流で壊れた恐れがあるので交換しました。
古いモーターはブラシを、コントローラーはトランジスタとダイオードを交換すれば復活できそうな気もします。

  
 

錆び錆び対策の溶接その後

 投稿者:もじゃ  投稿日:2018年10月11日(木)00時17分21秒
返信・引用
  ありがとうございました^^ 車検とおりました。

画像の感じで溶接し、まだ穴が開いていたにもかかわらず、
パテで誤魔化しました。これで良いかわからないのでここまま車検に。
試験官に聞いたら、穴の補修は気にしておらず、各所の錆具合を見ているようです。試験官によってはハンマーで叩かず手でやってる人もいました。

結局、穴の開いている所だけ補修し、しかも不完全なので、
2流~3流板金屋の仕事だったのですが、パテ盛さえすれば誤魔化せました。
ちゃんとやろうとしていたのですが、待ちきれず、1日で2カ所の溶接をし、
作業時間としては2時間~4時間でパテ盛りまでできました。
心配するほどではなかったのですが、良い経験となりました。
結局構造にかかわる物ではないため、神経質にならなくて良いかもですね。
しかし他の錆部分も今後はメンテしていくつもりです^^
 

がーん どうするよこれ

 投稿者:to22  投稿日:2018年 9月26日(水)22時46分24秒
返信・引用
  ベクトラワゴンGLについて約1年ぶりに投稿します。あと少し、成人するまで(20年まで)がんばって乗ってやろうと思っていますが,ここ数日様子見していたアイドリングが不調で,先日など信号待ちでエンストしてしまいました。

近々1年点検のためディーラーに入庫予定ですが,けっこう遠い(とある県からとある府へ)ため,無事に着けるのか?と不安です。

症状を伝えて,近くのヤナセに診てもらうことなどできないのでしょうか。
 

錆び錆び対策の溶接

 投稿者:もじゃ  投稿日:2018年 9月25日(火)05時59分27秒
返信・引用 編集済
  vectora16vさま

まだ日本よりラスペネが届いていないので外していませんが、そこはご指摘のとおり、ガソリンホース部分のようです。タンク本体が下についているようで、中古部品の形が同じだったので間違いなさそうです。

穴自体も2カ所ほど発見し、溶接確定で、動画の190Eと同じ個所でしたw もう1カ所は下側で、もっと大変そうです。色々考えていると、各国の対応は同じだろうな、と思ってきました。但しドイツでは恐らくですが、サイドの指摘は厳しいと予想しています。車検の試験官に聞いてみたら「穴は駄目だ、それ以外はOK」との生返事でした。

あとはやるだけですが、意外なのは動画のようなキットが20Euroで売っていることです。私の車の場合、サイドの鉄板がそのまま溶接用として売っていました。こ、これは3rdパーティー?? であれば、面白い気がしました^^

切ってみようと思いましたが、鉄板を当てるだけなら、動画みたいなのでいいのかも、と思ってしまいました^^

https://www.youtube.com/watch?v=pmlcUKHXlNw

 

遅くなりました

 投稿者:vectora16v  投稿日:2018年 9月15日(土)07時09分53秒
返信・引用
  もじゃさま、私のアウディは新潟市内を走っていた車なので、下回りに所々融雪剤による錆がありますが、酷い腐食はありませんでした。軽度のものでしたら、ワイヤーブラシで丁寧に錆を落として、錆止めを塗ってシャーシブラックで塗装して仕上げました。

アストラGや今回のVitoも腐食が激しいようですが、融雪剤を大量に撒くような所で使っていたのでしょうか。私は車の溶接は経験が無いのですが、通常はスポット溶接やレーザー溶接されていたり部分的に接着してあったりするそうです。
名車再生などの番組を見ていますと、酷い部分はサンダーで切って、新しいパネルを当てて、溶接して整えてから直しているのを見たことがあります(^-^)

でもボディのフレームは場所によって動きがあるので、溶接を増やしてしまうとどうなるのか心配です。

皆様いかがでしょうか?(^^;)


写真を拝見すると、中央のトンネルは、燃料タンク付近で切れているように見えるので、燃料ホースの保護用のトンネルでしょうか?
マフラーは新しいように見えますね。右側の、足回りの付け根の腐食が一番気になります。
 

錆び錆び対策

 投稿者:もじゃ  投稿日:2018年 9月 6日(木)03時04分17秒
返信・引用
  こんにちは!つい先日までアストラGに乗っていたもじゃと申します。

先日の廃車し・レッカーされていったアストラGですが、
ボンネットの前部に多量の錆があり、開け閉めも大変でした。
「なぜあの個体だけ、こんなに錆びたのだろう?」と今は思っています。

そして今回メルセデスの(Vクラス的な)Vitoというハイエースみたいな車を買いました。
ドイツで売出し中のVitoはほとんど全部の車が、下部が錆びてきており、
ドイツでは「溶接」で車検対策するのが普通のようです。
錆の基本的に知識について何か雑談的なものがありましたら教えて下さい。

日本では下部も溶接するのでしょうか?私もサンデー溶接するのですが、
下面の溶接は難しいように思います。火も飛びますし。

当方、旧車は所有しておりましたが、何とかしなければならないレベルの錆対策は初めてです。何かアドヴァイス的なものありますでしょうか?鉄板を切ったり貼ったりする以前に、何か総合的な知識ってあるのでしょうか?

写真は下部の一番錆びている部品(手前右)です。お分かりの方が居られましたら、教えて下さい。ディーゼル車です。手前側に給油口がありますが、それと関連する部品かどうかわかりません。ヘインズマニュアルは発行されて居らず、これから大変そうです^^;

https://www.youtube.com/watch?v=8fwh3N0G05g

 

おはようございます

 投稿者:vectora16v  投稿日:2018年 8月 6日(月)07時35分18秒
返信・引用
  江基☆雄大さま、上手い事、適合品のATFが見つかって良かったですね。また、無事にオイル交換も出来て何よりです。確かに交換して激変するような事は無いと思いますが、オイルは確実に劣化しているはずなので、フィーリングが良くなったり熱に強くはなっていると思います。


をぢをさま、ほとんどのバルブがクラッシュしているところから、公道に復活されてオーナーさんをはじめ修理工場さんの努力には感激しました。
ある程度乗っても壊れなかったりするという意見もありますが、年数か距離で早めに交換したほうが安心だと思います。
これからも大事に乗ってください(^-^)
 

アストラワゴン修理完了しました.

 投稿者:をぢを  投稿日:2018年 8月 2日(木)12時16分13秒
返信・引用
  タイベル切れで入院していた2005年式アストラワゴンターボスポーツですが,
30日に修理完了の報告があり,昨日ユーザー車検を通して公道復帰です.
こんな具合でした.
http://dr.riesen.ciao.jp/?cid=30143
半数のバルブが曲がっておりました.

今回の勉強代はちょっと高かったですが,相談できる修理工場もできたことだし,
今後は4万kmまたは4年周期でタイベル&水ポンプを交換してゆきたいと思います.
 

パワステフルード

 投稿者:江基☆雄大  投稿日:2018年 7月29日(日)16時58分47秒
返信・引用 編集済
  パワステフルードですがCHF11Sは対応はしているが、色が緑色らしく混ざったら変な色になりそうなのでCastrolのDEX2を入れてみようと思います。BMWの純正ATFでデキシロン2Dの規格です。

因みに、GMのデキシロン6で700ccくらい循環で
入れ替えましたが特に不具合はでませんでした。
まぁ、別に交換したところで激変はしないでしょうが、気持ちは良いですね。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/sunrise-trading/bmw-90232179571.html

 

おはようございます

 投稿者:vectora16v  投稿日:2018年 7月29日(日)06時32分18秒
返信・引用 編集済
  江基☆雄大さま、純粋なパワステだけのモデルなのですね。ベクトラBオイルがでは劣化してくると特に夏場になると、ステアリングの油圧バルブ付近からシューと音がしたり、切った時に音が出たりしていました
個人的な私見ですが、ベクトラBではパワステにデキシロン2と3、市販のパワーステアリングオイルを入れたことがあります。ハンドル操作に支障は無かったのですが、何故かATFだとエンジンルームのパワステポンプからシャーッという擦れる音が出てしまい、市販のパワーステアリングオイルに入れ替えたところ、異音が収まったので、毎回同じオイルに交換していました。


記憶が定かではないのですが、オペルは90年代後半まで、ほとんどがデキシロン2でオメガはデキシロン3になっていて、その後は2002年位から、指定油使用になったような気がします。

経年劣化に加えて年代が違うと、ステアリングラックやポンプに使われているシール剤の材質が違ったりするので、極端に成分が違うオイルは予想外のオイル漏れが起きたりするので、入れないほうが無難かもしれません。
 

パワステフルードについて

 投稿者:江基☆雄大  投稿日:2018年 7月28日(土)23時48分32秒
返信・引用
  とりあえず、CHF11Sがオペルの1940715のパワステフルードに対応しているので、それを使ってみようと思います。
年式問わず、オペルは全車デキシロン2なんでしょうか?
 

パワステフルードについて

 投稿者:江基☆雄大  投稿日:2018年 7月28日(土)20時23分48秒
返信・引用
  返信ありがとうございます。
ウチのカリブラは4WDでは無いので、パワステはパワステの仕事しかしてないです。
ターボの4WDだと駆動系の制御もしてるらしいですね。
 

おはようございます

 投稿者:vectora16v  投稿日:2018年 7月28日(土)06時40分44秒
返信・引用 編集済
  江基☆雄大さま、お久しぶりです。

デキシロン2のオイルは今ではほとんど見かけなくなり、悩ましい選択ですよね。
互換性があるので大丈夫と出ていたり、粘度や摩擦の具合が違うので良くないと言われたこともあります。
実際に入れるとベクトラBのパワステでは操作違和感やポンプからシャーという異音が出たりしました。


ケンドルATFというオイルはほぼ?何でも使用できると紹介されているものもあります。
このオイルは専用油が指定されているような車にも使いましたが、今のところ不具合は起きていません。

実はデキシロン2規格は今でも根強く売られていて、トヨタのオートフルードD2というオイルがデキシロン2のATFです。


記憶が定かではないのですが、カリブラはパワステの油圧をアキュームレータに蓄圧して
ブレーキ系統の一部か、駆動の切り替えに使用していたような気がするのですが、
このような装備は付いていますか?

 

パワステフルードについて

 投稿者:江基☆雄大  投稿日:2018年 7月27日(金)09時55分2秒
返信・引用
  お久しぶりです。
パワステフルードについての疑問です。
カリブラのパワステフルードはデキシロン2が標準なんですが、GMのデキシロン6で対応できるか教えてください。
オートマもデキシロン2なんですが、これはデキシロン6で大丈夫だそうです。
 

ご無沙汰しております

 投稿者:vectora16v  投稿日:2018年 7月15日(日)08時32分17秒
返信・引用 編集済
  Potde Mさま、ご無沙汰しております(^-^)お元気そうで何よりです。大きな地震がありましたので心配しておりました。

こちらこそ、32万キロで殿堂入りしたベクトラ号時代に、数多くのアドバイスを頂き感謝しております。
実はベクトラ号は今も現役で走り続けています。知人がニュージーランドへ持って行きたいと引き取ってくれて、海を渡って行きました。そのまま止めたまま朽ち果ててしまうより、車は走っていた方が幸せなのかのかもしれないと考えました。

国産車に乗る機会がありますが、どんな人が乗っても壊れにくい耐久面など、本当に良く研究されているように感じます。よく調整しろが無い車が多い印象ですが、カルディナにはきちんと調整機構が備わっていて親切な設定なのですね。
エンジンマウントにもシンプルなカウンタウエイトが付いているのには興味深いですね。
一方、アウディのマウントはハイドロマウントで何やら減衰を変える電気弁が繋がっていますが、肝心な液が早期に漏れ始めてしまいあまり役に立たない感じです。劣化してくると、微振動だけではなく、エンジン自体が錘のように揺れて走行性が落ちる感じがするので、バランサーを使った方法の方が確実な気がします。


私も、1名乗車と3名乗車の時に違和感が感じられて、少しだけ左右差を出して乗っています。
実はクワトロが手元に来たときから、段差で左リアタイヤが外に飛ぼうとする感じや、雨にかなり強いはずなのに高速の鉄板の継ぎ目でずれようとする感じがしていました。更に右左折の時に、何故かタイトコーナーリングブレーキ現象のような音が出ていました。

おかしな挙動はリアのキャンパーとトー調整を何度もしました。フロントは破れてしまっているブッシュの交換とトーを調整し収まりました。フロントの4リンクサスペンションは、日本の市街地で切り返しは苦手なようで、関節痛になり軋みが出ていました。幸いガタは無くボールジョイントの古いグリスを入れ替えたところ何とか収まりました。
あれこれメンテナンスをした結果、ヨレ始めると性能が落ちてしまう4リンクサスペンションが威力を発揮する場面がどれだけあるのか疑問で、フロントはシンプルなストラットの方がいい気がしました。

4駆の不具合は、トルセンセンターデフのオイルが合わない物(純正の品番変更されたもの)に交換されていたのが原因のようで、交換後は嘘のように収まりました。


空冷ビ-トル1302もレストアされて、乗られているのですね。最近はハイテクの塊のような車ばかりですが、車そのものを楽しめるような感じがします。

こちらこそ、今後ともよろしくお願い致します。お時間がある時にいつでもお立ち寄りください(^-^)



 

ふらりと遊びに~

 投稿者:Potde M  投稿日:2018年 7月15日(日)07時06分11秒
返信・引用
  大変御無沙汰しております~ 突然お邪魔して失礼します

やればできるのにずぼらしてやらない 生来の逃避癖をここで叩き直していただきました
B-Vectraは6万キロで友人から申し受け 先様のご助力の賜物で さらに10万キロ乗らせていただきました おかげさまで 色々勉強させていただき 鍛えていただきました

そういったことが仕事面も含め 生き方そのものが変わりました 心から感謝しています

今は トヨタカルディナAZT241W 2000cc FFを13万キロでまた友人から申し受け乗らせてもらっています
スタータとダイナモの分解点検整備を行い維持していますが B-Vectra が懐かしく思えるぐらい何事も起こらず 工具類はほこりをかぶった状態です

先日底を突いてきたので エンジンミッションマウントを交換しました 部品代は\34,000かかりました
4箇所のマウントにはそれぞれ形状の異なる ゴムを介したカウンタウエイトが付いており 考えるに エンジンの振動を遮断するのみならず エンジンミッションのマスを車そのものの揺れ防止に積極的に利用しているのではないかと考えられました 免震構造の構築がなされていると示唆されました

アームのブッシュ類もまだ5万キロぐらいはいけそうで ボールのロッドエンドはブーツのクリップを外して10箇所ぐらいグリースの注入を行いました ショックはまだ生きています
リヤゲートのダンパはヘタっていたので交換しました

フロントストラット リヤダブルウイッシュボーンというレイアウトは私が好むものでしばらくは乗り続けようと思っています リヤのアームにはスラスト調整機構もちゃんと付いています

スラストについてですが フロントハブ位置を基準に正確に調整しても 実際の直進時には 1分以内の誤差ですが 少しハンドルが切れます フロントのスラストと合いません

使用頻度が高いドライバ1名乗車自体が左右の重量バランスの崩れを招いているとも考えられます そこで 敢えて リヤのスラストをずらせ 実際走行時に フロントスラストのずれが生じないようにしています つまり走行時に 正台形を4つのホイールが形成するようにしています

すると 発進停止時に ハンドルは振れず 手放しでも方向がずれません

もう1台の空冷ビ-トル1302ですが 全塗を行い 一応体をなしています 足回りは フロントストラット リヤトレーリングアームで 50年前にすでに基本形は完成されたと思われます クラッチはオリジナルで換えておらず そのうちやらなければなりません

RRなので交換はエンジンの脱着を伴いますが エンジン単体の重量は 女性の体重に等しく マグネシウムのケースが功を奏して60kgです 何とか一人で行けそうです

戯言にお付き合いくださいましてありがとうございました




 
 

おはようございます

 投稿者:vectora16v  投稿日:2018年 6月24日(日)09時43分9秒
返信・引用 編集済
  もじゃさま、残念な結果になってしまいましたが、特別な思い入れがあるなどでは別ですが、修理すると高額になりますので考えてしまいますよね。何か他に壊れる事も十分考えられますので(^^;;)乗り換えを選ぶのも懸命だと思います。
本当に、車文化が違うというか、日本とは次元が少し違っている感じがします。

ところで、オペルを大事に乗られている皆様をはじめ、OBの会員さんもふらりと遊びに来られるようなクラブを目指しておりますので、これからもお気軽にお立ち寄りください(^-^)

恥ずかしながら、管理人も現在オリンピックから一つ輪っかが無くなった車でDIYをしております。また、いいオペルが見つかったら、身近に置いておきたいです。




 

廃車する事態に。。

 投稿者:もじゃ  投稿日:2018年 6月24日(日)09時34分53秒
返信・引用
  vectora16v様

今までネットをちょっと調べては色々解決してきて楽しかったですが、
最近ダイアグエラーを無視したり、ヘインズ買ってもチンプンカンプンでw

エンジンの中まではちょっと無理。。。本当に中身触れる人、尊敬します。。
近くのディーラーめちゃ高額で、話を聞く気にもなりませんw

不思議と1-2週間前から、ちょうど乗り換える話が出ていたんですよね。。
次は高年式のMBかVWのミニバス狙ってるんで、また自爆するかもですが;
ヨーロッパは普通に30マンkm走っていたり、エンジン載せ替えとか、普通なんですよね。。
怖い怖い。。ここで育ってたら、DIY載せ替えしそう。特にアストラGなんかゴロゴロいます。

エンジン逝っちゃっても、無料有料で引き取ってくれる所がドイツにはありますね。
普通の整備士が「今日取りに行っていい?」とか、まだまだ直す人もいます^^23万kmですが。

こちらの掲示板があって、色々助かったし、何より心強かったです^^ ありがとうございました。
 

お久しぶりです

 投稿者:vectora16v  投稿日:2018年 6月23日(土)08時35分5秒
返信・引用
  ご無沙汰しています。しばらく開くことができませんでした。
皆様、車がスネてしまい大変な事になっていらしゃるのですね(^-^;)その後、いかがでしょうか。


甲州SIGNUMさま、いろいろと交換を重ねても不調が直らないのですね。そうなりますと、空気、圧縮、燃料、電気系統を入念に調べていかないといけない気がします。前オーナーも何か気になったのか分かりませんが、とんでもない部分をいじってある事もあると思います。


komさま、ヒーターからの水漏れは本当厄介ですよね。かなり荒っぽい方法ですが、海外の人がダッシュボードを外さずに、コア交換口に被さるダッシュボード部分を切り取って交換しているのを見たことがあります。ヒーターが効かなくなってしまいますが、室内に行くヒーターホースをヒーターバルブ付近で熱と圧力と熱に耐える材質の管で繋いで冷却水を戻してしまう方法もあります。でもあの部分はワンタッチ接続のホースになっている気がしますので、加工が必要になって元に戻せなくなる可能性があります。

OMEGA2.5CDさま、海外から私も取り寄せることがありますが、物流がのんびりしているというか、日本のイメージで考えていると驚かせられる気がします。時々、早く届いたりするのでとても不思議に感じます。


もじゃさま、その後調子はいかがですか。ホース抜けで不調になって取り付けても直らないということは、他の負圧ホースも抜けていることはありませんでしょうか。エンジンをかけて、シューという異常な音がする場所はありませんか。カラカラ音となるとこれは明らかに何か起こっています。タイミングベルトのカバーあたりから大きな音がしていませんか。


をぢをさま、国産車では考えられない劣化具合ですよね。昔のトヨタの1Gエンジンはタイミングベルトが14万キロで歯の部分が剥がれてエンジンが止まってしまいましたが、逃げ場が作ってあるのかバルブクラッシュしませんでした。
ヘッド周辺の部品が国内では出ませんが、向こうでは供給があるので物流が発達した時代に何とか出して欲しいですよね。オーバーホール代が高額で驚いてしまいますが、早く元気な姿になると良いですね。





 

アストラワゴンHバルブクラッシュの見積

 投稿者:をぢを  投稿日:2018年 6月18日(月)10時10分0秒
返信・引用
  先日タイベル切れ バルブクラッシュした をぢをです.アストラワゴン H 2.0ターボ6MTです.

バルブ全損の部品代30万,工賃18万くらいで合計約48万でした.
購入価格をちょっと超えました.ヒャッハー!

部品代はすべて拾ってあり,逆にヘッドの修正などは入っておらず,
開けてみて減る要素と増える要素はあるそうです.

さて,前々オーナーのタイベル交換から4万km,ただし,年数が経ってます.
ウォーターポンプ破損→コマとび→バルブクラッシュ→タイベル切れ
の順番で起こったと考えています. 距離&年数で交換しましょうということですね.

ただし,依頼工場(輸入車専門)が使っている部品商からはほとんどの部品が出ない
といわれているようでして,自己責任でE-bay UKでの仕入れになりそうです.
e-bay UKならステムシール1個からエンジンAssyまで買えるんですけどね.
ちなみにebay(US)とebay(UK)では品揃えが違いました.
 

突然のエンジンストップ。。アストラGでした

 投稿者:もじゃ  投稿日:2018年 6月16日(土)23時40分29秒
返信・引用
  一応、近所のため、牽引ロープにて自宅まで運べましたが、
エンジンを回すと、カラカラ音が凄くなる時があります。
大変ヤバい音かと思います。何かが外れたレベルじゃないような。。。
うーん、警告灯無視を続けて、エンジンが逝ってしまうことがあるんですかね。。甘く見ていました。。
人に迷惑をかけなくて良かったのと、自宅まで運べたのは幸いでした。。

結構トラブルが多い個体で、数年で8000?位使ってるらしく、
私が昨年秋に車検を通してからも、エアコンは効かなくなる(元々かも)し、
不幸っぽい車です。。錆もかなりあって、見た目はかなり悪い。。これで終わった。。。かも。。
 

突然のエンジンストップ。。

 投稿者:アストラH  投稿日:2018年 6月16日(土)20時47分5秒
返信・引用
  こんにちは、いつもお世話になります。
排気系エラーでこちらに相談し、スロットルバルブ清掃後、
だましだまし乗っていたら、エラーが出なくなりました。
先週インジェクション添加剤を入れて調子いいかなー?と、
高速で吹かしたところ(140km位)、突如調子が悪くなりましたが、
乗れておりました。でも本日普通に近所に行くと出先で突然不調に。
吹かしてもスカスカ感がどんどん増してきて、結局失火してしまいました。

何か機関系が逝った感覚があります。どっかのホースが外れたとか。。
実際にエアーインテークのホースが外れていました。しかし原因はそれではなく、
ハメても現場では直りませんでした。。。

さすがに今回は終わったな、、と思うのですが、とっかかるならば、どの辺から見ればいいでしょうか。何かが外れたか、壊れた感覚が運転中にありましたね。。下からは見てみますが。。
 

海外パーツ調達

 投稿者:OMEGA2.5CD  投稿日:2018年 6月16日(土)19時27分28秒
返信・引用
  こんにちは、知人から譲り受けたOMEGA B 2.5CDに乗っています。
こちらよく拝見させていただいております、よろしくお願いします。

国産に比べるとパーツ高いし入手も容易でないし苦労しますよね、
今春にOMEGAの車検だったのでパーツの一部をebayで海外調達しました。
車種年式で適合を調べて、ebayの支払いはPaypal(クレジットカード)。
ほとんど空輸なのでイギリス/ドイツあたりで到着まで10日弱~2週間くらい、
ポーランドは(お国柄?)税関で長時間停滞したのと、
イギリス、アメリカの送料の安い複数配送業者の転送だったときは
+5日~1週間掛かりましたが船便よりは早いです。
パーツ代が安いので送料が高く感じますが日本で買うより断然安かったです
(個人輸入の自動車部品は関税0%)、
パーツ手配で難儀されている方のご参考になれば、と思います。

【パーツ適合等】(例)
http://www.vehiclepartsdatabase.com/vehicles/allprivateroadvehicles/opel/signum/22direct/z22yh/20376/pistonrings

【ebey】
https://www.ebay.com/sch/i.html?_from=R40&_nkw=piston+ring+800049110000&_sacat=0&_sop=15

 

ヒーターコア漏れ

 投稿者:kom  投稿日:2018年 6月14日(木)20時43分4秒
返信・引用
  以前にAT不具合で投稿させて頂きました ソレノイドバルブを取寄せ交換しようと計画していた
矢先 微妙にクーラントが減っていたのが本日とうとうヒーターコアからシューと音がし
クーラントの湯気が出ました。とりあえず車を動かす為室内に入るヒーターラインを摘もうと
思いますがIN側はヒーターバルブの方ですか?このヒーターバルブを何かする事により室内に行くラインを止める事は出来ないでしょうか?
又 ヒーターコア交換はよくダッシュボード全降ろしと聞きますが 運転席足元から覗くと
ヒーターコアの側面の様な物が見えます 何とかここから抜出す事は出来ないでしょうか?
御存知の方御教授をお願いします。
00年 OMEGA B ワゴン エンジン X25EX 宜しくお願いします。

 
 

センサー類交換完了

 投稿者:甲州SIGNUM  投稿日:2018年 6月14日(木)18時52分32秒
返信・引用
  ミスファイアーエラーコード探求のためのセンサー交換が一通り完了しました
エアフロー、MAPセンサー、水温センサー、クランク角センサー、カム角センサー
それと一体型の点火コイルです
結果はエラー治らず・・・
時間見つけて圧縮測って見ますけど、あと原因として濃厚なのは燃料系ですね
前のオーナー時に修理した形跡があるのですけど、液体ガスケットがテンコ盛りで怪しいところがあります
あと直噴なのでインジェクターの汚れはひどいことが予測されます
インジェクターの洗浄サービスを利用することも考えています
パーツのパルカに聞いたところピストンリングなどの内燃機の部品は手に入らないようなので
圧縮異常なら廃車にせざるえないかもしれません、スバルから部品調達できないかなぁ
 

こんばんは

 投稿者:vectora16v  投稿日:2018年 6月 5日(火)19時22分19秒
返信・引用
  をぢをさま、タイミングベルトのズレや切れが起きてなければ良いなと思っていたのですが、残念な診断結果になってしまったのですね。
私のベクトラB、X20は4年または5万~6万キロの早い方で、一式交換をしていました。

ところが、これが曲者で、毎回交換する度に、ガタも異音も無くまだ使えそうな感じだったので、次の交換サイクルを伸ばしてみました。すると今度の部品は急に異音が出てしまい、慌てて交換したことがあります。

 

タイベル切れ

 投稿者:をぢを  投稿日:2018年 6月 4日(月)10時07分13秒
返信・引用
  土曜日に点検結果の報告が来て,タイベル切れ,バルブクラッシュの模様とのこと.

65,000kmくらいでタイベルの交換暦があり,そこから5万kmいかないのに..こんなものなのでしょうか.
異音が出てからの対応がまずかったのだと思いますが.

おそらく本日あたり見積もり金額が来ますのでひとしきり悩むこととします.
 

おはようございます

 投稿者:vectora16v  投稿日:2018年 5月29日(火)07時58分17秒
返信・引用
  をぢをさま、お久しぶりです。
突然、エンジンが止まってしまわず不幸中の幸いでしたね。

恐らく、ウォーターポンプの軸がこけて傾いてしまい、異音が出たのだと思います。
ウォーターポンプの軸が傾いただけで、タイミングベルトのコマがズレていなければ、大きな破損はしていないと思います。点検の結果が心配ですね(^-^;)
 

ウオポン破壊

 投稿者:をぢを  投稿日:2018年 5月28日(月)09時35分5秒
返信・引用
  アストラHワゴン ターボ2.0のをぢを@名古屋のほうです.昨日,ショッピングモールに行く途中で異音.窓開けたら盛大にディーゼルのような音.妻子供も乗ってるのでそのまま立体駐車場へ.降りたら転々と赤い後が...漏れるなんてもんじゃなく,ダーダーでした.10万6千kmです.そろそろタイベルとセットで,と思っていた矢先のことでした.昨日はJAFで自宅まで来てもらい,明日工場入りですが,どんなダメージが出てるのか心配です.  

車検を通しました

 投稿者:vectora16v  投稿日:2018年 5月23日(水)09時40分1秒
返信・引用 編集済
  皆様、お久しぶりです。
早いもので、べクトラの代わりに、やってきてから2度目の車検を通してきました(^-^)

車は普段から手入れをしているので、不合格になりそうな問題もないので、早速予約をして、必要な書類を揃えました。

最近、気をつけないといけない点は、メーターに警告灯が点灯していたり、シートベルト警告をコーディングして止めていたりすると不合格になるそうです。また、リコールがある場合、処置も受けていないといけないそうです。

サイドスリップはイン5mm士5mmの特例車なので×が出ても合格になりました。
サイドスリップは総合値?なので鵜呑みにできませんが、アーム類を交換した時に、メジャーでトーを再調整し、あとは乗った感じで繰り返し微調整をしたままでした。イン5.1mmという結果で勘で合わせても意外とメーカー推奨値付近に落ち着くものですね(笑)

ヘッドライトはすれ違い灯測定になり、心配でした。なにぶん古いので、結果は不合格でしたが上向きで再測定の指示が来て、無事合格になりました。

あとは普段通りの、検査を受けて無事に合格をしました。


ところで、ブレーキオイルは最長でも2年おきに交換していますが、それまでの間、劣化具合が分からないので、格安のチェッカーを購入しました。本当に合っているのか心配でしたが、新油、1年使用、廃油と試してみると確かに青…黄色…赤と変化したので、目安を知るにはなかなか便利そうです。


次にスタビライザーのブッシュを交換しました。コーナーで変にロールをして、安定感が薄れていたので点検をしましたら、磨耗して楕円になっていました。
 

こんにちは

 投稿者:vectora16v  投稿日:2018年 5月 4日(金)11時04分3秒
返信・引用
  クーペ海苔さま、本当に驚きました!rexbo.euはオペルやアウディなどの部品写真や品番が検索、購入できて便利だったのですが、急に見れなくなってしまい残念です(^^;)

XDアストラW倶楽部さま、他の通販サイトのご紹介ありがとうございます(^-^)



タイヤを交換してから、しばらく走って走りに違和感が出てきたので、リアとフロントのアライメント微調整をしました。
ほんの僅かな調整差で走りに雲泥の差が出たりするので、本当に奥が深いです。ちょっとアウディは調整にシビアすぎる気もします(苦笑)
 

rexbo.euなど検索サイト

 投稿者:XDアストラW倶楽部  投稿日:2018年 5月 3日(木)16時50分50秒
返信・引用
  > No.9037[元記事へ]

初めましてクーペ海苔様。

私も最近「rexbo.eu」サイトをみて、以前の画面が違っていて、事業を止める内容だったんですね。残念。

私も検索サイトを利用してFアストラワゴンのマフラー一式、ショックアブソーバーを「セ○イ○ン」さんを通じて購入しました。

REXBO以外にはパーツ検索サイトは「http://www.mister-auto.com/」や「http://www.kakapart.com/」を活用しています。

パーツ探しに年々苦労が多くなってきております。

まだまだ乗りたい気持ちですが、周囲の人には理解できないようです。
 

rexbo.eu

 投稿者:クーペ海苔  投稿日:2018年 4月30日(月)21時52分5秒
返信・引用 編集済
  パーツナンバーから、部品等が検索できたりして便利だった「rexbo.eu」が
事業を止めるそうです。残念ですね。だんだんとオペルパーツが本国から
入手しにくくなってきました。どこか他にいいところありませんかね~
 

レンタル掲示板
/91